ステロイドの薬害⑤【※閲覧注意!!】

ステロイド全章はこちら
https://cotoca-senju.jp/27241/

脱ステ日記
https://cotoca-senju.jp/1487 続き。

※下部に衝撃画像あり。
キレイなものではないので
見たくない人はここで閉じてください。

本当は載せたくない。
くらいお見苦しいものだけど。。
誰かの参考になれば。
ステロイドの恐ろしさ(??)
を知ってもらえればと思い掲載します。

*2016/11/5 脱ステ12日目。
なんとなく、症状が落ち着いてる。
気がする。
剥がれる痛みも浸出液も少ない感じ。

ただ、
口元の下のかさぶたの
ゴワゴワが凄すぎて、
喋るときに亀裂同士が擦れあって(?)
ゴワっゴワっ、パカパカって
くっついたり離れたりしてた(・_・;

で、夜。
お風呂入る前のトイレで。

鏡を見たらかさぶたの一部分に、
ガーゼの繊維が一本引っかかってた。
そこはかさぶたの上の方がめくれてて、
浮いてパカパカしている部分だった。

そのかさぶたは
完全に皮膚から剥がれてて、
その下の皮膚に影響なさそうだった。
そこの皮膚から液も血も出てない。

出来たてピンクの
突っ張ったようなてらてらした、
見るからに弱そうな皮膚
だけど、
外れてるかさぶたとはもう完全に
接地してなかった。

だから思い切ってその部分、
折り曲げて切り取ってみた。
って、折り曲げられちゃうくらい
硬くゴワゴワになってるんだから
すごいでしょ。。

*2016/11/12 脱ステ19日目。
今日は
脱ステリバウンドしてはじめて、
外食した。
他人がいる空間で、
マスクを外して食べた。

そして今夜もお湯洗顔。石鹸なし。脱軟膏。
ゼビアックスローションのみ。

だからなのかなんなのか、
またかさぶたみたいになってきてる。
それと白く粉拭きっぽい皮膚。

旦那さんとも話したんだけど、
本当こうやって治っていくのかもね。

かさぶたが出来て剥がれて、
皮膚が乾燥して粉拭いて
剥がれてを繰り返して、
元の皮膚を生成していく。
いろんな人のいろんな記事
見るとそうだけど。

旦那さんはね、
「最初にすごい大きな波が来て、
次の波はこの位で来て、
こうやって治っていくのかもね」
って手の身振り付きで言ってくれた。
なんか、そうなんだなぁと思う。思える。

次の記事に続く。
https://cotoca-senju.jp/1517

この記事を書いた人

cotocaのおかあ
cotocaのおかあ
ソウゾウびと。一児の母。
トゥクトゥク家族🛺
こそだて喫茶cotoca創業。
東京本店の元店長。
→コロナ禍マルタ共和国移住→
宮崎県に自給自足移住。
古民家改修中。別館稼働中。
毎日=わくわく。日常=非日常。
【特技】聴くこと。つくること。
繋げること。
想いを現実化させること。
誰かの人生の後方部隊。広報部隊。
目には見えないものを扱っています。