menu005

【なぜ? cotocaでモンテッソーリなのか】

こども(赤ちゃんも)は本来、自分で自分を伸ばす、ベストな方法
と瞬間がわかる能力を持って生まれてきています。(※敏感期)
でも大人は知りません。だって、そんなこと誰からも
教わって来ていないから。
店長がこども時代に体験し、大人になって痛感した「禁止・制止のデメリット」。
それを解消してくれるのがモンテッソーリ教育の考え方・大人の関わり方でした。
大人が自分のための時間を。こどもも自分のための時間を。
それぞれが「自分」に意味ある時間を過ごせれば、親子関係はもっと楽しいはず。
お互い干渉し過ぎない、それが自然に叶えられる空間を作りたく、
cotocaではモンテッソーリ教育を取り入れています。

こどもが主体
「こども時代は好きな事を好きなだけやらせてもらった」
facebook・Amazon・Google創始者・棋士 藤井聡太など
「じぶんで!」吸収するのがこども
口を出さない 見守る
やり方を覚えたい
今何をしたがっているのか?
環境から学ぶ教育
こどもが自分で出来るように整えると親がラク

【なぜ? 小さなパーツの意味】
つまむ

手指の巧緻性を育む
脳の神経回路をつなぐ
集中力up
「できた」という達成感
自己肯定感を高める

※誤飲が気になる方は窓の桟・カウンター・階段など高い所へ上げて下さい
集中しているときはお子さんのチカラが伸びている時。
「すごいね!」「ちがうよ」など声をかけずにそっと見守ってあげて下さい。