menu003

体験型喫茶2

おくちばってんプロジェクト ~こどもを信じてまかせます~
「信じて見守る・挑戦中」。その意思表示が出来るバッチです。
cotocaはこのプロジェクトに参加しています。店内で体験される方、
バッチお貸しします。お声掛けください。(体験料:¥0)

【声掛けの例】

*“できた!”という顔をしたら
→静かに「できたね」
(事実を伝える。褒められることを目標にしない)

*転んだ、ぶつけたなど…
→「痛かったね」
(気持ちを認め伝える。親子の信頼)

*取り合いで泣いちゃったら
→「取られちゃったね」
「悲しいね」
「…どうしようか」

*取り合いで泣かせちゃったら
→「やりたかったのね」
「お友達、泣いてるね」
「…どうしようか」

【こども同士の取り合い。親が解決した時にこどもが学ぶこと】
*譲るこども
「自分が先に使ってたのに貸さなければならない理不尽さ・矛盾」
「最後までやり遂げられない想い・達成感を味わえない」

*譲られるこども
「欲しがればすぐに貸してもらえる」
「順番なんて関係ない」「大人がなんとかしてくれる」

【こども同士の取り合い。こどもが解決した時にこどもが学ぶこと】
*取ってしまうと相手が泣く→他人の心の痛みを知る
*自分が取られた時どう対応するか→自分で考える
そのまま譲るのか? すぐに取り返しに行くのか?
相手が使い終わるのを見て手に入れるのか? etc.