米虫(こめむし)

と私たちが呼んでる「コクゾウムシ」。

玄米食べない人には
「???」だと思うけど

米粒の中で卵を産んで
米粒を破って出てきます!

虫嫌いな人
玄米食べない人
自然なものに興味ない人
にはギョエー!!!て
信じられない話かも…σ(^_^;)

でも、cotoca→わが家では
玄米を選んで食べています。
マルタでも購入しています。
(理由は下部に記載します)

米虫対策(?)について
質問を頂いたので
掲載させていただきますね。

========

こんにちは!
メッセージうれしいです♡
悩ましいですね…🌾😓

cotocaでは、虫がわいてしまった時は
一度天日干ししてました。
太陽光に当てると逃げて(飛んで)いくので。

お店で炊いて提供するときは
虫自体は元より
中に潜んでいそうな米粒も
一粒一粒選別してました。

米粒自体に
*穴が開いているやつ
*なんとなく黒っぽいやつ
*なんとなく膨らんでいるやつ

米粒から虫が出てきたあとだったり
米粒の中に潜んでいたり
っていうかんじです。

コクゾウムシ、
体が硬くて生命力も強いから
なかなか強敵です。
米粒から出てこれるくらいだから
紙の袋だと平気で袋破って出てきます。。

自然〜とかおもうんだけど
はっきり言ってキモチワルイんだー
おとうも私も大嫌いな虫の一つです😅

========

【玄米を選んでいる理由】

精製されていないので
栄養も削られていないから。
自然のかたちに近いから

排毒力があるから

「普通に」食べていると「余分なもの」は
入ってしまう現代の日本。
どんなに気を配っても
100%避けるのは不可能です。

そもそも人間のカラダは
「不要なものは吸収しない」
という素晴らしい機能があるのですが、
現代の食生活は
人体最大の免疫器官である「腸」が
正常に機能しづらい
のです。
だから様々な症状や疾患が表れてしまう。

では、どうしたら良いか。
それは身体の排出力を高めることです。

cotocaのメニューブックにも掲載させて頂いていた
秋月辰一郎医師の
長崎被爆エピソードを解説すると

玄米(無肥料無農薬のもの)
含まれるフィチンが金属・有害物質
と化学結合し体外へ排出

アブシジン酸の種子毒説と
フィチン≠フィチン酸が
気になる方
こどもの消化吸収が気になる方は
ご自身で調べ選んでください

味噌(大豆・麹・塩のみで作られたもの)
発酵食品なので腸内の善玉菌を増やし
免疫力を上げる

自然塩
体内では生成されないミネラルが豊富。
消化・代謝を助ける

とのことです

 

改田夫妻移動中
https://cotoca-senju.jp/co-oto-oca_kaida/

#マルタ #マルタ共和国 #Malta
#子育て #こどもが主役 #大人が自覚する
#全ては繋がっている
#人類 #地球 #宇宙
#エネルギー #循環 #改田