シェア【昔の常識】

便利になりました。
そして、海も土地もゴミだらけになりました。

シェアさせていただきます。

ゴミバケツでゴミ収集の時代は、
三角コーナーにそのまま生ゴミを受けて水切りをして、
新聞紙を敷いたゴミバケツへ
収集車はその中身のみを回収で…
ゴミ置き場には水道があり洗って自宅へバケツを持ち帰り

古新聞、紙類、布は回収業者が定期的に車でくるのでキロ売りしてた

野菜は新聞紙くるみ、肉魚は防水紙、豆腐は鍋持参

ポリ袋使用はスーパーが一般になってからかな

今考えると、究極エコかも




こそだて喫茶cotoca
https://cotoca-senju.jp

 

この記事を書いた人

cotocaのおかあ
cotocaのおかあ
ソウゾウびと。一児の母。
トゥクトゥク家族🛺
こそだて喫茶cotoca創業。
東京本店の元店長。
→コロナ禍マルタ共和国移住→
宮崎県に自給自足移住。
古民家改修中。別館稼働中。
毎日=わくわく。日常=非日常。
【特技】聴くこと。つくること。
繋げること。
想いを現実化させること。
誰かの人生の後方部隊。広報部隊。
目には見えないものを扱っています。