シェア【今度は水道水問題】

後でじっくり読む。
シェアさせていただきます!


いよいよ水道水のPFOA.PFOS.(有機フッ素)及び含有農薬の基準値が4/1より大幅に緩和されてしまいそうです。
フッ素についてあまり知らないと言う方に、過去NHKクローズアップ現代でフッ素問題についての番組がありましたので、貼っておきます。
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495190444&Mode=0

日本での水道水へのフッ素添加は、1952年〜1965年までの13年間、京都山科地区。
米軍統治下の沖縄で1957年〜1972年まで、50万人の利用する水道水へ。
三重県朝日町は1957年〜1960年までの
3年半。
実験的に行われてきた記録があります。
地域住民は、はたして知っていたのかな?
氣になるところです。

世界でフッ素添加を最初に始めたのはナチスだったとの文章も多くみられます。
特に殺鼠剤として使用するような毒物が入った水を飲みたい人は居るのでしょうか?
フッ素入りの水を飲ませて、免疫力の低下から新型コロナウイルスの拡大に繋げたいのか?

それでも厚生省や文科省は虫歯予防になるとの科学的根拠の無い、フッ素添加をコロナ騒ぎの最中にコッソリと施行しようとしております。
要注意!!

パブリックコメントは3/8まで。
時間帯に注意してコメントしてくださいね。
24時間受け付けは、していないようです。