【LINEからcotocaだより Vol.4】

毎月10日・20日・30日。
LINEでランダム配信していますcotocaだより📮
第4回目の今日は「今時の小学生」です。

長年、児童館・学童保育に勤務していた
現・ハワイアンリトミックの先生
から聞いたお話です。

児童館で用意したおやつを
ある子は「食べたくない」という。
「なんで?」と聞くと「疲れてるから」。
別の子はゲームをしながら
駄菓子の麺を食べている。
食べ終わってしばらくすると、
「あれっ、俺おやつ食べたっけ?」

食べることを味わっていないこども。
食べる意欲すら湧かないこども。
職員たちは「なんとかしなきゃ」
と動きました。

食べ物と出会って欲しい。
自然な味を知って欲しい。
そもそも【おやつ=お菓子じゃない】
捕食としての大切な一食だから
おにぎり、焼き芋、
こどもと一緒に干し柿も作ってみたい。
お腹を空かせるために、
運動プログラムを用意する…

でも、色々な企画を立てても
人が集まらないのだそうです。
理由は
「宿題するから時間がない」。

人間形成の大切な時期に
「時間がない」。
悲しい現状を知りました。