台風と4歳

「どてがまもってくれてるんだからながさないでほしーね。どてにね」

増水し漂着している荒川土手のたくさんのゴミを見て、ムスメちゃん(4歳)が言ったことば。
そして帰宅して1番に彼女が描いた絵。

「荒川の土手が守ってくれたからね。ありがとう言わなくちゃ。土手がなかったら家の方まで水が来ちゃって、家が流されちゃったよ」
って話を事前にしていたから…

現実を見て、感じてくれて、私はうれしい。

#こそだて喫茶cotoca #北千住 #台風 #荒川 #プラごみ #環境問題 #気候危機https://cotoca-senju.jp