シェア「夢みちゃいけない学校」

すばらしくわかりやすい。
すばらしい内容。
さすがオオタ・ヴィン監督です。

シェアさせていただきます。

現憲法は「主権者である国民」が
政府に「平和を守るように」命じています。(99条)

平和を命じているのは私たち「国民」

命令されているのが「政府」です。

ねっ、画期的でしょ。

「与党大勝→ 改憲改悪→
戦争できる国家」

この平和憲法が消えてしまったら、
公立学校の「国家主義教育」は
今よりさらに加速します。
(今でもひどいけど)https://www.mbs.jp/kyoiku-aikoku/

「夢みちゃいけない学校」

平和憲法は
「子どもを守る防波堤」です。

明日の一票は
わたしたちの「弾丸」なのです。

この記事を書いた人

cotocaのおかあ
cotocaのおかあ
ソウゾウびと。一児の母。
トゥクトゥク家族🛺
こそだて喫茶cotoca創業。
東京本店の元店長。
→コロナ禍マルタ共和国移住→
宮崎県に自給自足移住。
古民家改修中。別館稼働中。
毎日=わくわく。日常=非日常。
【特技】聴くこと。つくること。
繋げること。
想いを現実化させること。
誰かの人生の後方部隊。広報部隊。
目には見えないものを扱っています。

コメントを残す