じじ(父)とのLINE

じじ:
結ちゃんはマルタの英語を
まだ続けているの?

おかあ
うん。今はマンツーマンだけどね。
宮崎での生活を英語で伝えているよ。

おかあ
3月までマルタに居るはずがビザ下りなくて帰ってきたから返金してもらおうと思ってたの。
でもそれが出来ないって言われて、だからオンライン対応してもらってるっていうわけ。

じじ:
もう3月だよ。
3月いっぱい?
4月から
またマルタに行けば?

おかあ
な、なんで!?

じじ:
英語を覚えるんじゃないの?

おかあ
…!(白目)

伝わってない…!
あんなに話したし
ある程度理解してもらえてる
そう思ってたのに…!
衝撃を受ける亜弓(私。笑)

で。
わかりやすく
少し大袈裟に
だいぶ端折ったりもしながら
要点だけまとめて
改めて書いてみた。

じじへの演出も少しあるけど、
基本的には、大体本音。

おかあ
単に英語を覚えさせたい、英才教育したいっていうわけじゃないからね。

おかあ
英語環境は結ちゃんには継続して用意して行きたいとは思ってる、
けど今は、特に今年は、たべものを自分たちで作れる・確保出来るようになるのが先。
しかも自分たちが納得して食べられるたべものをね。

おかあ
①自給自足
①結ちゃんの
自然の中での学び

③結ちゃんの英語

おかあ
マルタに行く前、ニュージーランドとかオーストラリアを考え始めた3年前からずっと変わってないけど、
2つの①を叶えることが1番基本。

おかあ
結ちゃんの健康な体と心づくり、生きていく力、暮らしていく力をサポートするため。
何があっても、どんな世の中になっても、
自分で考える力と健全なたべものを得る力さえあれば生きていけるから。
そういう基本的な力を育てるのが親の役目でしょ。

おかあ
で、日本は食も環境も教育も政治も経済も、いろんな問題があり過ぎて将来が不安過ぎる。
私たちはある程度まで生きて来たからいいけど、これからの人たちに今とこれからの日本の社会は本当に過酷過ぎるよ。

おかあ
自分の中に英語や海外というものが身近にあれば、結ちゃんが大きくなったときに
自分の選択肢が広がるでしょ。
簡単に言えば、日本脱出もしやすくしておくためだね。
あくまでその時に結ちゃんが決めることだけど。

これは半分ほんとで
半分うそ。

結ちゃんは
この時代
この親(私たち)
を選んできた
彼女は既に決めて来てる
だから私たちは本当は
何かを危惧する必要は
ないんだけどね
…とは言わなかった。
伝わらないもんねきっと笑。

おかあ
…って思っていたんだけど、私たちが考えていたよりずっと早く、マスクやワクチンやパスポートで
自由意志や移動の制限、人間の一元管理っていう状況がやってきたんだよ。
一足遅かったか感…

おかあ
今年は戦争や食糧危機がメディアでも演出され煽られ始めてるわけだし、物価の高騰、食料やモノやインフラの供給問題、もうのんびりしてられないって思ってるんだよね。

これも半分ほんとで
半分うそ。

「のんびりしてられない」
はそんなに思ってないかな…

何が真実か
社会がどうなるかなんて
本当はもうどうでも良くて、
ただ自分が思うことを
その時々やるだけ
それが自分で創るってこと
自分の生を
地球で循環することだから
…とは言わなかった。
伝わらないもんねきっと笑。

おかあ
マルタになぜ行ったのか
マルタになぜ永住しなかったのか
私たちが何を大切にしているか。
報告会をじじに見てもらう時間がなかったから気になってたんだけど、要望があって動画にまとめたの。
じじにも送るので良かったら見てください。
長いし5本もあるけど!

果たしてじじに
伝わったでしょうか。

じじは動画を見てくれるのか…?

次週へ続く!

…かもしれない。笑笑

【毎日の徒然、赤裸々に発信中!】
https://cotoca-senju.jp/co-oto-oca_kaida/

【限定サイト入口】
https://cotoca-senju.jp/special/

#宮崎 #延岡市 #北浦
#子育て #こどもが主役
#大人が自覚する
#全ては繋がっている
#自分が創る
#cotocaのおとう
#cotocaのおかあ

コメントを残す