敏感期に遭遇!(2017/8/29の日記)

友人が、こどもを連れて遊びに来てくれた(*^^*)

その子は今2歳4ヶ月なんだけど、どうやら「並べる」「仕分ける」といった『秩序の敏感期』らしい。

目の当たりにして、本当にびっくり★

ムスメちゃんも並べてるときはあったけど、ずっと前の話で私はまだ輝きベビー®︎のメソッドと出会ってなくて、存分に伸ばす働きかけはできなかった。知らないながらにも止めはしなかったけど、知っていればもっと積極的に伸ばす関わりが出来たのに。。と思う。

で、その子の行動について。

ソファーに座って遊んでいたんだけど、箱に入ってるおままごとの道具と食材を全部取り出して、ソファーの上に並べてた。

その並べ方が「フルーツ」「餃子」ってキレイに整列させてあって、しかもジャンル別に仕分けてたの!!

並べ終わってそのままになってるところを見てはじめて、私はその「並べる」「仕分ける」ことをしてたんだと気付いて、友人に伝えた。

「ねぇ見て!!すっごいきれいに並べてるよ!!しかもここは食材、こっちは食器。すごくない!?」大興奮な私。

友人は敏感期とか知らないから「褒め上手だねぇ~」なんて照れ笑いしてたけど、私は本当にびっくりしてしまった。あまりの仕分け具合に。

そのあとも「リング10」っていう輪っかの積み木みたいのを色別に並べようとしてた。まっすぐに並べたかったみたいで、並べ終わったのが何かの拍子にちょっと曲がっちゃったらぎゃあぎゃあ泣いていた。

「イヤだよね、“整列”させたいんだもん。成し遂げたいんだもんねぇ」とすっごく気持ちがよく分かったし、本当に興味深い出来事だった。

…にしてもあのおままごとの仕分け、写真撮っておけば良かった!!!なんで撮らなかったんだろ。超後悔!(T ^ T)

【敏感期とは】

乳幼児期において、ある特定の事柄に対して非常に強い感受性が表れ敏感になる期間のこと。ただ敏感になるだけでなくその期間は特定の事柄を簡単に吸収する事が出来る。

このような敏感期がさまざまなものに対して出現し、その対象と出会ったとき子どもには集中現象が現れる。

生物的には特定の機能を身に付けるための大切な時期であり、一つの目的が果たされるとその感受性は消えて無くなり、また別の感受性が代わりに出てくることになる。

※画像はお借りしています

cotocaの子育ての指針

輝きベビー®︎ 伊藤美佳先生のサイトはこちら

http://tensaikosodate.com