【おとうカレー2/27で終了その⑥】

続き(最終話)を書こうと思い
また随分と日にちが経ってしまいました…😅
本当はいろいろありったけ、
書き綴ろうと思っていたけれど、、、
一粒万倍日で天赦日で寅の日の本日、
最終話らしい内容を
サクッとお届けしたいと思います。

急展開!
改田家、4/11(日)夜、発ちます。✈️
(予定)

あ、その前に!
3/1からの1カ月、
改田家から新生こそだて喫茶cotocaへの
移行期間とさせて頂いていましたが
明日4/1より
「こそだてシェアハウスcotoca(仮)」
は正式に
「こそだてシェアハウスcotoca」
となります。

お店は
☆まちだ としあきさん
西新井自然栽培研究所所長
新生cotoca総支配人(??)
☆雨ケ崎 小枝さん
ハワイアンリトミック
他ベビー系講師業多数
元児童館職員
新生cotoca副支配人(??)
☆井野瀬 優子さん
保育士
チャイルドコーチングアドバイザー
フリースクールcotocaの楽校校長
☆ますだ まゆみさん
元ベビースクール教室室長
他こどもの成長発達系講師業多数
菌活畑農家の嫁
☆真家里衣さん
ヴィーガン&オーガニック生活
発酵食研究家
セラピスト
の5人の方を中心に、
本当にたくさんの関係者のみなさんと
たくさんのこどもたち
たくさんの大人たちが
使い続けてくれています😌✨

『新生cotocaでは、
開業当初のコンセプトを大切にしながら
「シェアハウス」として
物の共有(シェア)
空間の共有(シェア)
その時の感情の共有(シェア)を
コンセプトとしてプラスして、
進んでいきます』
とのこと😭💖

今までの
*こども主体の空間
*考えるおもちゃ
*からだにやさしいごはんとスイーツ
(無添加、無農薬、動物性食品不使用)
*イベント・講座開催
はそのままに、
各専門家がスタッフ!
となった訳だから
もうね、ここに書き切れないくらい
強力な場✨になっていってます。

※土日祝以外はやっています
こそだてシェアハウスcotoca
東京都足立区千住2-18

そうそう、
「ちらほら誤報も出回ってる?」
「たしかにこの状況って
他の人から見たら謎かも??」
「改めて説明してないしね…汗」
な当事者なのですが、
私たち改田夫妻は
「オーナー」や
「大家さん」になった訳でもなく、
5人の誰かが
「社長」になった訳でもなく、
あの場所を、
そのまま行けば
閉鎖してしまったかも
しれなかったあの場所を、
ほんとうにみなさんが想いと時間を使って
使い続けてくれている。
それだけが真実なのであります。
(なので総支配人?とか副支配人?とか
店長とかリーダーとかの呼び名は
本当はあんまりない…ような。)

…とまぁお知らせはこの位にして
私たちの気になる今後ですが←

「オーストラリアに」って
ずっと動いていたけれど
昨年3月から、今だに鎖国状態🇦🇺
そうこうしてるうちに娘は今月卒園。
こりゃーほんとに
どっかに決めないと!って、
今開いてる国の中で
私たち家族が1番わくわくする
マルタ共和国🇲🇹に決めた!
という感じです。

あれこれ調べて
あーでもないこーでもないって言って、
最後は直感に従いました。
3/24?3/25?から再度動き直し
4/11(日)の夜のチケットを取りました✈️
※現在各種書類手配中

あぁそうだ、これだけは
もう一度言っておかなきゃ。
『私たちは、こどもに
「教育」をしたくない。
わが子には
自分で考え
自分で決める
人になって欲しいから、
まず私たち自身が
自分で考え
納得できる選択をする』。

マルタにはひとまず
1年滞在予定です。
娘は現地の小学校、
旦那(おとう)はしばらく
語学学校に通いながらバイトです。
おとう念願のパーマカルチャーも
あるみたいだし😌✨
私は久ーーーしぶり!!に
のんびりじっくり主婦活動をしようかなー🤣
と考えています。

家探し
職探し
は向こうに着いてから!
改田家の
人生何度目かの挑戦
が始まります‼️😆✨
(43歳になっても定まらない夫婦!🤣🤣)

結局全然「サクッと」
終わらなかった😅💦
【おとうカレー編】ようやく終了です!

投稿:改田友子