【6月cotocaこどもアートレッスン~マティスの模写をしよう!~】

https://reserva.be/yawaraca16art/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=19eJwzNDAzNDAHAAQeATA

名画を見て描く”模写(もしゃ)”にチャレンジします。

フランスの画家マティスの名作”イカロス”のポストカードを見て、この人は何をしてるかな?

どんな気持ちかな?そんな視点で鑑賞をして想像を巡らせます。

じっくり見て印象的だったことを大切にしながら、クレヨンと絵具を使って模写をしていきます。

この機会にぜひご体験くださいませ♪

レッスンの最後には、マチスのいろいろな絵のポストカードを並べて、好きなポストカードをお子様に選んでいただきます。

どんなところが好きで選んだかもインタビューします。

そのポストカードに、スズキミ先生が後日レッスンでのお子様の輝きポイントメッセージを描いてお送りいたします。

【★プレゼント】模写で使用するマチス”イカロス”のポストカード

【★特典】後日お子様の選んだマチスポストカードに、お子様の輝きポイントメッセージハガキが送られてきます。

対象年齢:0歳(6か月くらいから)~6歳

※3歳以下の方は保護者の方がお付き添いをお願いいたします。

●開催日時:6月15日(土)13:30~14:30

●場所:こそだて喫茶cotoca(https://cotoca-senju.jp/)

足立区千住2-18

●レッスン料:2,000円 (材料費込)

●持ち物:作品を持ち帰る袋。A3くらい。

服装:汚れても大丈夫な服。スモッグ着用おすすめいたします。

画材や紙はこちらでご用意いたします。

————————————————

★お申込みはこちらから

https://reserva.be/yawaraca16art/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=19eJwzNDAzNDAHAAQeATA

————————————————

~模写を取り入れた熱い理由はコチラ~

フランスの子供たちは、幼稚園の頃から名画模写をしている!

しかも美術館で本物を見て。

それを知ったその日から、フランスの子供たちがうらやましくて、少しでも、私が出会えた子供たちだけでも名画に触れる機会、見て描く機会をつくってあげたいと思っていました。

日本では、幼児に模写をさせるカリキュラムを組んでいる園も絵画教室もレアですが、これはぜひ取り入れたいと思っていました。

マンガばっかり見ている子は、それがそのままその子のクリエイティブインプットとなり、自由に絵を描くときもマンガの絵がでてきます。

食べたものが体をつくるように、見たものがとりこまれ感性にはたらきかけます。

子供には素敵な名画を楽しく興味をもって見てもらい、素敵に心に取り込んでいってもらいたい。

そう思って止みません。

シェア

「こどもは何もできないから

親がしつけなさいと考える育て方が嫌

毎日選択させ、考えさせるから

自分でやるように育つ」

本当そうですよね!!

シェアさせていただきます!

尊敬する鍼灸師の先生 安村政子さんのメルマガはコチラ

「姿勢と育脳」

無料メルマガご登録はこちら

https://kagayakibaby.com/stepmailentry_modify?i=26

本日は、2日間にかけて

同じインストラクター杉浦睦美先生のお教室で

「輝きコーチング講座」を受講してきました。

巨大遊具で、

身体をたくさん動かせ、発達を促すには

十分なくらいステキなお教室でしたよ。

子どもにコーチングてどういうこと?

まだ、言葉も出ない子にどうできるの?と

思われる方も多いと思いますが、、、

これがね、、、

不思議なんですが、

コーチングを学ぶと、

自分の感情と子どもの感情に気づきます!

子どもは、いったい

どう思っているんだろう?と

考えることができるのです!

子どもの気持ちを考えたことがありますか?

例えば、うちの家で

毎朝、雅治は服を着がえるのを嫌がります。

ギャン泣きです。

娘は、強制的に着替えさせるか、

しつこい場合は、携帯を見みせて

着替えさせます!

なんか、私は、それでは、

いけない…と思っていました。

でね、

さっそく娘をコーチングしました。

私:なんで、雅治は、

着替え嫌がるのかな?

娘:意味なんてないねん、

とりあえず嫌がりたいねん!

私:それ、雅治に聞いてみた?

娘:...

私:一回聞いてみたら?

ひょっとしtら、少し待って

ほしいだけかもしれないよ?

娘:...

次の日、娘は、

何で着替えたくないの?

雅治は、

着きたくない理由を、

「暑いから」

と言いました。

娘は、はっと気づき

じゃあ、家の中はパンイチでいいわ~!と

だから、雅治も

上の服だけはすんなり着替えてくれました。

コーチングにより、

娘に気づきを与えることができたし、

雅治にも、強制的にやらされてることから解放

する事ができて、とても満足です!

なんて、すごいコーチングでしょう(笑)

最後に、受講者様から

「安村さんは、どうして

輝きベビーのインストラクターになられたのですか?」

と聞かれましたよ。

はい、

私は、これからAIの時代に突入する中で、

やれ、英語だ、やれ、プログラミングだと

やれ、早期教育だ!と騒ぎ立てて

子どもは、何にもできないから

今から、親が、しつけなさい!と

考える育て方が嫌なんです!

日本は、

親のいうことを聞く子が良い子とされます!

親の期待に応えなくていい

自分の道を自分で決めて自分の人生を歩んでほしいからです!

「裸の大様」の話のように、

大人は、言いたいことも言えない

でも、子どもは、大様は裸だ!と言える

純粋無垢で、言いたいことを

自由に言える、人間らしい!

いや、一番人間らしい子ども達に

こうしなさい、あなたはこれがあってる

私の言う通りにしなさい!なんて育てるなんて

絶対あり得ないと考えるからです。

そして、

自由にさせているからこそ、

孫は、言いたいこと言い、毎日、

選択させ、考えさせているから、

自分でやるように育ってます!

人は命令では、動きません。

人は、気づいて、初めて動くのです!

孫が実証してくれています!

孫がこれから出会うであろう人たちとも

同じ考えであるようにメソッドを広めたい!

そう思っています。

「姿勢と育脳」

無料メルマガご登録はこちら

https://kagayakibaby.com/stepmailentry_modify?i=26