• Home
  • 足立区千住「こそだて喫茶 cotoca(コトカ)」。2018年4月5日open!

ごあいさつ

【4/5 open! お席のご予約承り中です】

http://cotoca-senju.jp/ask/

【イベント情報】

http://cotoca-senju.jp/category/events/

【店舗情報】

http://cotoca-senju.jp/access/

はじめまして。こそだて喫茶 cotocaです。
東京都の足立区千住に、2018年4月5日オープンしました。
私たちは3歳2カ月の娘を子育て中の夫婦です(2018/4/7現在)。

なぜ私たちが「こそだて喫茶cotoca」をはじめようと思ったのか―
それは、はじめての子育てで学んだたくさんのことを、同じようにはじめての子育てで悩むお母さんたちに伝えたいと思ったからです。

まず思ったのは、知識も経験もないのにいきなりお母さんになってしまう感覚があること。
様々なことで迷い悩み、おっぱいをあげながらケータイで検索する毎日でした。
でも溢れる情報の中から「今の自分の悩み」と同じものを探すのは難しく、「解決」することはなかなかできませんでした。

最初の頃は具体的なお世話の方法に悩みましたが、1歳を過ぎ成長し、だんだん大きくなっていっても悩みは尽きませんでした。
「こどもにはいろんなことを経験して欲しい。ダメって言いたくないけどそうすると自分が困る。どうしたらいいんだろう」
「外では楽しそうだけど、家ではなんだか暇そう… どうやって遊べばいいのかな」
「安心安全なものを食べてほしい。でも何を基準に選べばいいの?」
「今、親として彼女に出来ることはなんだろう」
特にこどもへの関わり方と食について疑問が多く、夫婦で勉強をはじめました。

店主の妻は千住が地元で、子育てを助けてもらったり悩みを相談できる仲間がいたり、環境にはとても恵まれました。
でもいまは実家と離れて暮らす人が大半だと思います。
身近に助けてくれる人がいない、子育てを教えてくれる人もいない。
そもそも出産まで赤ちゃんに触れることや学べる機会も少ないのが都内の現状です。

私たちが経験したことが、誰かの役に立つのなら。少しでも伝えることができたら。
その想いが強くなり、自宅を改装し「こそだてを共有できる場所」を提供すると決意しました。

オーナー:改田昌寛
店長:改田友子 +結