【別館cotoca】名前の由来

*名前 – Naming -*

cotoca(コトカ)はもともと
「子」と「家」。

こどもたちにとっては
自分のままで
そのままの「個」を尊重され
信じられ見守られながら
自己を存分に発揮出来る、
そんな家=場所であるように。

おとなにとっては
知識や情報や経験と出会い
こそだてや価値観を発見し学べる、
そんな家=場所であるように。

「家」である空間だからこそ
共有した経験は
実生活にも取り入れられる筈。

そんな想いを込めて
本店を創業しました。

本店を離れた現在、
cotoca コトカ という
名前に隠されていた
文字と音の
偶然(必然)に驚いています。

co:子
oto:おとう
oca:おかあ
まさに運命共同体の私たち。

この3人で
社会に
地球に
なにを還元出来るのか
しっかり毎日を噛み締めて
歩み続ける所存です。

*構成員 -Member-*

 

改田昌寛

改田友子

 

改田結

【別館】
別館cotoca
〒889-0302
宮崎県
延岡市北浦町市振1108

https://cotoca-senju.jp/co-oto-oca_kaida/

【本店】
こそだてシェアハウスcotoca
〒120-0034
東京都足立区千住2-18
03-6320-2736

改田家の想いと本店の歴史
https://cotoca-senju.jp/past_about/

この記事を書いた人

cotocaのおかあ
cotocaのおかあ
ソウゾウびと。一児の母。
トゥクトゥク家族🛺
こそだて喫茶cotoca創業。
東京本店の元店長。
→コロナ禍マルタ共和国移住→
宮崎県に自給自足移住。
古民家改修中。別館稼働中。
毎日=わくわく。日常=非日常。
【特技】聴くこと。つくること。
繋げること。
想いを現実化させること。
誰かの人生の後方部隊。広報部隊。
目には見えないものを扱っています。