シェア【本当の日本の食事情がわかります】

農の危機。食卓の危機。
元農林水産大臣
山田 正彦 (Masahiko Yamada)さんの投稿
シェアさせていただきます。

種苗法が3日に閣議決定されて、いよいよ国会での審議が始まります。

地方分権一括法で国の地方自治体に対する指揮命令監督は禁止、両者は対等です。地方から私たちに何ができるかを考えました。

長くなりましたが、最後まで読んでシェア拡散していただけませんか。

①政府はシャインマスカット等 優良な育種知見が海外に流出するのを防ぐために種苗法の改定が必要と。

本当でしょうか。

2年前に種子法廃止と同時に、農業競争力強化支援法で成立させました。

この法律には、(独)農研機構、都道府県の優良な育種知見(知的財産権)を民間への提供を促進するとなっています。(同法8条4項)

国会での審議の際に齋藤農水副大臣は、民間には海外の事業者も含まれると答弁しています。一方で海外流出を防ぐためとするのは詭弁にすぎません。

しかし、この法律でこれから大変なことになります。

例えば北海道の農業試験場で道民の税金で開発された「ゆめぴりか」等のコメの育種知見が海外のモンサント等に譲渡されたとします。

そうなれば北海道の農民はモンサントなどに許諾料を払うか、種籾を全て購入しないと「ゆめぴりか」を作付することができなくなります。

まず、すぐにでも、各都道府県としては自らが開発した優良な育種知見の民間企業への提供を条例で規制することです。

例えば、都道府県議会の承認がなければ民間企業への育種知見の提供できないと。

②今回の種苗法の改定がなされると、これまでは登録品種であっても種苗を購入すれば次作以降、自由に自家増殖(採種)できたものがこれからは一律に禁止になります。

育種権利者から毎年対価を払って許諾を得るか、全ての種苗を購入しなければならなくなります。

違反したら10年以下の懲役1000万以下の罰金、農業生産法人など法人は3億円以下の罰金で共謀罪の適用を受けます。

農水省は最近、国会議員に、一般品種は大丈夫で、登録品種はほんの一部にすぎないから心配いりませんと説明して回っています。

本当でしょうか。

コメ麦大豆にしても、農家は品種登録されたかなりの品種の自家採種を続けているのが現状です。農水省に調べていただいた表です。

https://drive.google.com/file/d/1h1Td34dz-Bun15yQ1aDFd4Bq5yUATgHZ/view?usp=sharing

残念ながら、既に日本で栽培されている野菜の 90%は登録品種で F 1になり海外でモンサントなどの多国籍企業によって生産されています。

いちご、サツマイモ、沖縄などのサトウキビ、ことに果樹農家は苗木を1本購入して接木、剪定枝の挿し木なので増殖させて来ましたから影響は深刻です。

さらに農水省は、有機栽培農家の伝統的な品種は対象ではないので心配いりませんと述べています。

本当でしょうか。

種子島の安納地区では安納芋でも2種類登録されていて、伝統的な「えごま」も3種類が既に登録されていますので有機栽培農家とて安心はできません。

安納芋は育種期間の保護期間が切れていますが、つい先日も唐辛子が 新しく登録されたように知らない間に 登録品種は増えています。

現在では、 企業らによる育種権の新規登録が 相次ぎ 農水省 の僅か20人の 審査官で年間800種類もの作物認められています。

地方の条例で、これまでの種苗法の時と同じように、県の育種登録品種は次年度以降何度でも自由に自家増殖ができることを定めてはいかがでしょうか。

③種苗法の今回の改定でもうひとつ大変なことがなされようとしています。

農水省は育種権利者(企業)の為に品種の特徴を特性表にして、それだけで育種権侵害の裁判で勝てるように改定するのです。

これには経緯がありました。

伝統的なナメコ茸の栽培農家が企業から育種権利侵害だとして訴えられましたが、判決では勝訴したのです。

この裁判では茸の特徴だけをみれば育種権を侵害しているかのようにみえるが、現物と比較しなければ判らないとして現物との比較を求めたのです。

カナダの伝統的なナタネ農家がモンサントから育種権を侵害をしてると訴えられて敗訴したように、今日本でも続々と裁判がなされています。

この改定に対して私達には広島県のジーンバンクが参考になります。

そこでは伝統的な県の種苗を発掘調査して保存管理し、農家に無償で貸し出ししています。

韓国、イタリアなどでも県単位でそのような制度があります。

30年前から野菜等では種子がF1(一代雑種/ハイブリッド )になり、農家は自家採種を止めて毎年種苗を購入するようになったのです。

当時の知事がこれでは広島の伝統的な種子が消えてしまうと心配して、民間にも出資を求めジーンバンクを設立したそうです。

今では2万点を超える穀物芋類野菜等の種子を3年から5年に1回ほど更新を続けて、真空パックで冷凍保管してその特性をデータでも管理しています。

このような制度があれば、民間会社から特性表だけで裁判で訴えられたとしても、私達は先にこのような種苗を栽培していたのだと争えます。

企業による育種登録の取り消しを求めることもできます。

各都道府県に昔からある多様な伝統的な品種を守る為に条例でジーンバンクを制度として設けたらたらいかがでしょうか。

④最後に種苗法改定では触れられていませんが、私たちの食の安全にとって最も大事な種子の話です。

昨年11月30日農水省は、ゲノム編集の種子を有機の認証できないかどうかの検討会を開きました。

ゲノム編集食品は米国でもnewGMOと言われて、EUでは司法裁判所でも禁止され、各国は遺伝子組み換えと同様の扱いをしているのが現状です。

日本は今年からゲノム編集の種子が安全審査の手続きもされないまま、届出も表示もないままに流通され、農家は知らないで作付けすることになります。

石川県のコメ農家から、北陸農政局から飼料用米についてこれからは反当り11俵以上とれないと補助金を出さないと説明されたそうです。

調べると既に飼料用米にぴったりのゲノム編集種子シンク能改変稲の種が用意されていました。

この件にしても参考になる先例があります。

愛媛県の今治市では、食と農のまちづくり条例において、市の承諾なくして遺伝子組み換えの農産物を作付けすると、半年以下の懲役50万円以下の罰金にしています。

北海道の遺伝子組み換え作物に対する条例も良くできています。

これらの事例をもとに、地方自治体で遺伝子組換え及びゲノム編集種子による作付は条例で規制することができます。

今は私達の種子と種苗を守る大事な瀬戸際です。

食と農を守るために地方からできることを今から始めましょう。

☆日本の種子(たね)を守る会では、種苗法リーフレットを制作中です。発行は3月中旬を予定していますが、申し込みを受付中です。
詳細は以下をご確認ください。

https://www.taneomamorukai.com/leaflet2

シェア【3.11を風化させない】

.

2020年3月7日(土)0:00~
2020年3月11日(水)23:59

『遺言~原発さえなければ』(全5章)
5日間限定で無料配信

クーヨンさんの投稿、シェアさせていただきます‼️


(略)
3/11を前に、予定されていた
脱原発アクションが延期・中止になってしまい、
ますます、政府の望む
「震災を風化させる」流れに傾くのではと、
編集部スタッフとしても、頭を悩ませる日々です。

自宅で原発のことを考える機会となる、
うれしいお知らせが。

映画『サマショール~遺言 第六章~』
が公開されることを受け、
前作『遺言~原発さえなければ』(全5章)が、
5日間限定で無料配信されることになりました。

映画『遺言~原発さえなければ』
福島を描いたドキュメンタリー映画の決定版
3時間 45 分-800 日間の記録(全 5 章)

【配信期間】2020年3月7日(土)0:00~
3月11日(水)23:59
https://www.yuigon-fukushima.com

映画の広報担当さん曰く、
「3.11を風化させず、
さらに現在の福島について
考える機会となることを願い、
公開を決定しました」とのこと。
週末の外出を控えようとしている方、
最新作の前に過去の作品を見ておきたかった方、
またとないチャンスです。

【みそ玉あります】

お湯を注ぐだけ。
かんたんお味噌汁に早変わり★
免疫力アップには
まず一杯のお味噌汁を日常にプラス!です。

おかずの味付けにも
チャーハンなどにも
アイデア次第で便利に使える
かんたんかわいいみそ玉です♪

お持ち帰りもできます。
今は2種類ですが、
もっと増やす予定です☺︎

ぜひお買い求めください〜。

[こそだて喫茶cotoca]
東京都足立区千住2-18
03-6320-2736
#足立区 #北千住 #遊び場営業中 #やってます #開いてます #子育て #こども #赤ちゃん #保育園 #幼稚園 #小学生 #こどもの居場所 #遊び場 #キッズスペース #お座敷 #お子様歓迎 #休校 #休園 #子育てサロン #児童館 #モンテッソーリ教育 #知育 #無添加 #オーガニック #無農薬 #グルテンフリー #ヴィーガン #卵不使用 #乳製品不使用 #白砂糖不使用 こそだて喫茶cotoca

 

 

シェア【今度は水道水問題】

後でじっくり読む。
シェアさせていただきます!


いよいよ水道水のPFOA.PFOS.(有機フッ素)及び含有農薬の基準値が4/1より大幅に緩和されてしまいそうです。
フッ素についてあまり知らないと言う方に、過去NHKクローズアップ現代でフッ素問題についての番組がありましたので、貼っておきます。
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495190444&Mode=0

日本での水道水へのフッ素添加は、1952年〜1965年までの13年間、京都山科地区。
米軍統治下の沖縄で1957年〜1972年まで、50万人の利用する水道水へ。
三重県朝日町は1957年〜1960年までの
3年半。
実験的に行われてきた記録があります。
地域住民は、はたして知っていたのかな?
氣になるところです。

世界でフッ素添加を最初に始めたのはナチスだったとの文章も多くみられます。
特に殺鼠剤として使用するような毒物が入った水を飲みたい人は居るのでしょうか?
フッ素入りの水を飲ませて、免疫力の低下から新型コロナウイルスの拡大に繋げたいのか?

それでも厚生省や文科省は虫歯予防になるとの科学的根拠の無い、フッ素添加をコロナ騒ぎの最中にコッソリと施行しようとしております。
要注意!!

パブリックコメントは3/8まで。
時間帯に注意してコメントしてくださいね。
24時間受け付けは、していないようです。

シェア【東京で未成年の新型コロナ感染初確認 足立区、10歳未満の姉弟、母親らも】

【足立区での感染の報道】
この姉弟の感染は、家庭内感染から発症したもののようです。
このご家族の方々の病状など詳細はわかりませんが、回復を祈るばかりです。
私たちが今すべきことは、報道に踊らされないこと、冷静な判断力と平常心を持って事実を見つめ行動すること、そして自身の免疫力を上げることだと思います。

シェアさせていただきます。

東京都は5日、いずれも10歳未満で足立区の区立小に通う女児と区立の保育園に通う男児のきょうだいが30代の母親と共に新型コロナウイルスに感染したと発表した。都内で未成年者の感染が確認されたのは初めてで、共に軽症。この家族内では50代の祖母が既に陽性と判明していた。

また、都内では5日、この家族の他に20~90代の男女5人も感染が確認され、うち80代男性は呼吸困難で重症。既に感染が判明している男性の妻に当たる70代女性を除く4人は感染経路が不明という。

東京都が都内の医療機関などを通じて感染確認を把握し、発表した人数はこの日の8人で計52人となった。

都や足立区によると、きょうだいは共に2月25日にせきの症状が出たが、28日まで登校、登園していた。母親は27日に37度台の発熱があった。3人とも、祖母の感染が今月3日に分かったことに伴う検査で判明した。小学校は500人規模、保育園は100人規模で、区は不要不急の外出を控え、発熱などの症状が出た場合はすぐに連絡するよう通知した。区は両施設を一定期間閉鎖して消毒を実施する。

【開催延期】出張ビシャバシャアート in cotoca

昨日、足立区内でコロナ感染確認されたことに伴い、こちらのイベント全日程を延期させていただきます。
楽しみにしてくださっていた皆様、直前の連絡となり大変申し訳ございません。
延期日程は未定ですが、いつか必ずやらせていただきます。
お会いできる日を楽しみにしています。

[こそだて喫茶cotoca]
東京都足立区千住2-18
03-6320-2736
公式HP http://cotoca-senju.jp
#足立区 #北千住 #遊び場営業中 #やってます #開いてます #子育て #こども #赤ちゃん #保育園 #幼稚園 #小学生 #こどもの居場所 #遊び場 #キッズスペース #お座敷 #お子様歓迎 #休校 #休園 #子育てサロン #児童館 #モンテッソーリ教育 #知育 #無添加 #オーガニック #無農薬 #グルテンフリー #ヴィーガン #卵不使用 #乳製品不使用 #白砂糖不使用

シェア【コロナショックのどさくさに紛れて種苗法改定案なる悪法を通そうとする安倍自民党】

ほんとこれ。

シェアさせていただきます!!

安倍政権がコロナショックのどさくさに紛れて自作農を制限するとんでもない悪法、

「種苗法改定案」

なるものを3月に上程する予定だという。

この法案の内容は以下の通り。

(【小浜逸郎】3月に上程されるとんでもない種苗法改定案 より転載)

 

①農水省は3月上旬には自家増殖(採種)一律禁止の種苗法の改定案を国会に提出する。自民党筋からの話では、3月中に衆議院を通して4月中には参議院で成立させる予定。

②政府は農研機構各都道府県の優良な育種知見を民間に提供することを促進するとしている。( 8条4項)。この「民間」には海外の事業者も含まれる

③種苗法が改定されると、登録品種は自家増殖(採種)一律禁止になり、農家は登録された品種の育種権利者から対価を払って許諾を得るか、許諾が得られなければ全ての苗を新しく購入するしかなくなる。違反すると10年以下の懲役1000万以下の罰金

④いちご・芋類・サトウキビ・りんご・みかん等の果樹はこれまでのような自家増殖ができなくなる

⑤米麦大豆などの専業農家は、新しく購入した登録品種を3年ほど自家採種して使っているので、それが出来なくなると経営的に大きな打撃を受ける。

⑥日本は30年前までは国産100%の伝統的な種子を使っていたが、今日ではモンサントなど多国籍企業の種子を毎年購入し、価格も40〜50倍に上がっている。今度の改訂で、新品種に関してもこの傾向が続くことは確実。

⑦育種権利者が都道府県から企業に代わった場合、都道府県との契約内容をそのまま企業が引き継ぐ。しかし農家は都道府県と契約など交わしていないのが普通なので、これから新しく企業と契約を交わすことになり、毎年許諾の代価を支払うか、種苗を企業の言いなりの価格で買わざるを得なくなる。

⑧新品種を育種登録するには数百万から数千万円の費用がかかるので、新しい品種の登録は大企業しかできない。

⑨新品種であることの認証は、遺伝子解析では不可能。人的能力によるしかないが、膨大な品種の農産物を人的能力で識別することも事実上不可能。

(転載終了)

 

一言でいえば日本の零細自作農家を壊滅させて、グローバル企業に日本の農業の利権を売り渡す法案である。

 

またいちごやサトウキビなどの登録品種を勝手に自家菜園をすると懲役10年以下の罰則を受けるようになる。

 

コロナウィルス騒ぎで注目されないなか、こっそりとこの悪法を通そうという魂胆だ。

 

日本の農業と個人の自立にとって極めて危険な法案を通してはならない。

 

また先日、安倍首相が全国の高校、中学、小学校の一斉休校を要請し、2日から実施されている。。

現在でも大きな影響力を持っているのだから、改憲によって緊急事態条項が制定されればどのようなことになるかは空恐ろしい。

 

米国で起きた911自作自演テロ時の人権を制限した悪法、愛国者法の制定(2001年10月に制定し、2015年に失効)など、緊急時ほど権力の暴走を監視しなければならないのだ。

シェア【防災ママカフェ かもんまゆさんの投稿】

母として、
日本国民として思うところ、、

一部抜粋させていただきます!!


(略)
「大人は満員電車で会社に行ってるのに、
どうして子どもは学校に行っちゃダメなの!」
彼女の涙と怒りの「どうして?」に、
大人として、ちゃんと回答することが
出来ませんでした。

今までずっとおかしなことを続けていた政権。
「おかしいよね」とみんな言っていたのに、
何も変わることはなかった。
辞めさせることもできなかった。

自分と子どもの身に、
火の粉が降りかかってきて初めて、
「ああ、政治とは自分の生活だったんだ」
「この子を泣かせたのは私なんだ」
と気づき、本当に苦しい気持ちになった。

そしてこのどさくさに紛れて、
緊急事態条項や、改憲まで言い出す彼が
「子どもたちを守るために戦争します!」
という日が来るかもしれないのに、
私たち大人はまだ、
トイレットペーパーの心配をしている。

(略)
そして今日。
熊本の尊敬する先輩ママの励ましの一言が、
題名にした「腐っても、かもん!」(笑)。

そうだ、そうなんだ。
それでしかないんだよね。

#防災ママカフェ
#東日本大震災から9年
#大切なことを一人でも多くの人に伝えたい
#地震もウイルスも平時の備災が大事
#このツケは選挙でリベンジ
#ママ怒らせると怖いぞ