• Home
  • Archive by category "【学びのシェア】"

menu002

体験型喫茶 1

モンテッソーリ教育をベースにしたおもちゃを常設しています。
遊び方のサポートとお子さんの見守りをご希望の方はお声掛けください。
店長が出来る限りフォローさせて頂きます。

cotocaからのお願い 1.
集中して遊ぶときが一番、お子さんが「伸びる」瞬間です。
その時は大人はなるべく声をかけず、そっと見守ってあげて下さいね。

cotocaからのお願い 2.
cotocaでは、お子さんにたくさんの経験をして欲しいと思っています。
もしおもちゃの取り合いが見られても、無理に貸したり返したり、
その場を大人たちで解決してしまう必要は、cotocaの店内ではありません。
こども同士がどうするか、出来れば見守って欲しいのです。
どんなに小さいお子さんでも、必ず自分たちで結論を出します。
その姿を見ると、我が子の力に感動できますよ^^

【モンテッソーリ教育を元にした お子様の遊び場ご利用料】
*お子様お1人様 ¥500(税別)2時間料金
*2時間を越えると30分単位で¥250ずつの延長料が掛かります
*0歳6カ月未満のお子様は無料
*2人目のお子様以上は半額(お1人様ごとに¥250(税別))

からだにも地球環境にもやさしい「身土不二」

*旬の栄養価の比較実験では、特にビタミンの量が大きくかわるといわれていて、
多いものではその栄養価には4~5倍ほど差があるそうです。
その理由として、植物にあった光合成の光の量・温度・ストレスの有無などが
ビタミン量に大きくかかわるといわれています。

*食物を輸入・輸送する際のエネルギー(フードマイレージ)が多いと
地球環境にも負担をかけます。(化石燃料の浪費、二酸化炭素の排出)

*輸入作物には、輸送途中に腐らないように防カビ剤や農薬がかけられます。(ポストハーベスト

[こそだて喫茶cotoca]
東京都足立区千住2-18
03-6320-2736
#足立区 #北千住 #こそだて喫茶cotoca #モンテッソーリ教育 #体験型子育てスポット #知育 #輝きベビー #おむつなし  #マクロビ #ヴィーガン #グルテンフリー #自然派 #自然食 #玄米 #無農薬 #vegan #vegetarian #montessori #お座敷 #お子様歓迎 #子連れ #育児 #子育て #妊婦 #マタニティ #親子カフェ #キッズスペース #遊び場 #卵不使用 #乳製品不使用 #白砂糖不使用 @ こそだて喫茶cotoca

cotoca夫妻の体験談

2階おむつなしのお部屋、明日2019/6/4より本格始動します。

ご予約&体験第1号のYさん、ありがとうございます!(T . T)

−−−−−−−−

以下はムスメちゃん(2019.6.4現在 4歳3カ月)と私たち夫婦の体験談です。

ムスメちゃんには義妹のところに半年先に生まれた従姉妹がいます。
義妹のお友達にも当時1歳未満のお子さんがいて、
その時私たちは「おむつなし 育児」を意識するようになる、衝撃の話を聞きました。(私はまだ妊娠中だったと思います)

それは…

もうおむつが外れた とのこと!!

そのお友達のお子さんは生後7カ月でおむつが外れ
なんとその方は生まれた時に買ったおむつのパックを全量使い切らず、1/3ほど余ったとか…

「え!? そんなこと有り得るの!?」
新し物好きな旦那はもちろん挑戦致します。
(その方は元保育士さんだというから観察や心構えの素地があったのかも知れません)

【生後1〜2カ月】

「なるべくおむつの外でする」
「したまま長いこと放置しない(排泄の感覚を鈍らせない)」ことを大切にした私たち。

“おっ しそうかな?”と思ったらすぐおむつを開けてそのままさせる
ペットシートを大量購入し、その上でさせるということを実践していました。
(友人にはしょっちゅうおむつ見てるねーと笑われました 汗)

②ダイソー(埼玉県の蓮田店)でおまるを購入。時々支えながら座らせてみる。

【生後3カ月】

予防接種の際(その頃はまだ薬もワクチンも取り入れていた) 看護師におまるの話をすると、
「え!? もうおまる? なんでそんなことするの?」
「それぞれ考え方があるけど…」
「腹圧がかかるから予防接種後はおすすめしない」と怪訝な顔をされ、
副反応で腸捻転がどうのこうのという副反応を恐れて一時中断。

*おまるは使わないけれど、なるべくおむつはあける、ペットシートにする
*なるべくこまめに交換する
方針に切り替えました。

【生後4カ月〜1歳】

寝返りやハイハイ、つかまり立ちをするようになると、
本人があちこち動きたくて仕方なくて、おむつなしどころかおむつ替えさえ思うようにさせてくれず
排泄関係は全く後回し。でした。

“おっ しそうかな?”のサインも分かりづらくなる。

ごくたまにおむつなしイベントや、おむつなしスポット「ぱんつっこの森」に行ってみたり…はするけれど、
家ではゆるーくゆるーく、やってるかどうかもわからないおむつなし。という感じでした。

【1歳〜1歳半】

とにかく停滞。おしっこパンパンのおむつを履いて歩く始末。

【1歳半過ぎ〜2歳】

おむつなしイベントで購入した「お姉さんパンツ」がようやく活躍。

この際と思いフローリングでジャージャーを許可。(cotocaがお家だった頃の話)

本人は遊びに夢中のため、時々ジャージャーのおむつなし。

『トイレに座る』という習慣づけのため、「ご褒美シール」制度を導入したり、
当時ハマっていたわんわんうーたんの「チッチしてスー」のおもちゃを置いて
便座に座りながら一緒に歌ってみたりする。
(このおもちゃはcotocaのトイレに今も置いてあります。ご褒美シールの名残も…)

【2歳頃】

「おむつぴもちわるい!(きもちわるい)」

ゴワゴワする、と言って履こうとしない。
なんとか履かせても大騒ぎして脱いでしまう。お尻丸出しで家中歩き回る。

【2歳4カ月頃】

ちょうど夏になり、おむつしてない(履いてくれない)のをいいことに、じゃぶじゃぶ池など積極的に出向く。

そのまま、いつの間にかおむつ卒業

寝る前もおむつは断固として履かない(むしろお姉さんパンツも履かなかった)ため、
とりあえずベッドにタオルを重ねて対策。

が、結局「おねしょ」というのは2〜3回した程度で今に至る。

−−−−−−−−

結果、途中停滞期はありながらもなんだかすごくスムーズに進んだ感のあるムスメちゃんのおむつ事情。

今になっても思うのは、

小さい頃にこまめにおむつチェックをしたこと

「おむつの外でする」という機会をたくさん設けたこと

が、我が家の場合は、大変なイメージのあるおむつ外れも
お互いラクに済んだ原因なのではないかと思っています。

ただ、結果はただの結果です。

目的は「おむつ外れがラクになる」ことじゃなく、

その時その時こどもと向き合うこと

お互いが笑顔でいられる時間をどう増やすか

だと思っています。

近い将来、自分(親)のところから離れていくわが子。

期間限定のこの時間をより大切にし、こどものためにより良い環境を提供したい。

そのきっかけが、ヒントが、cotocaという場所にあるとうれしい。
ただただそう願うばかりです。

こそだて喫茶cotoca
改田昌寛・友子・結







本当の日本

今更ながら、このサイトにハマる。

日本、大きい!

https://thetruesize.com/

[こそだて喫茶cotoca]

東京都足立区千住2-18

03-6320-2736

‪#足立区 #北千住 #こそだて喫茶cotoca #モンテッソーリ教育 #知育 #輝きベビー #マクロビ #ヴィーガン #グルテンフリー #自然派 #自然食 #玄米 #無農薬 #vegan #vegetarian #‬montessori‪ #お座敷 #お子様歓迎 #子連れ #育児 #子育て #妊婦 #マタニティ #親子カフェ #キッズスペース #遊び場 #赤ちゃん #乳幼児 #卵不使用 #乳製品不使用 #白砂糖不‬使用

食事とからだ 〜五行的見方〜

*五行とは…

万物は「木・火・土・金・水」の五つの要素で成り立っているとするもの。

人の体でいえば「五臓」といわれる「肝・心・脾(すい臓)・肺・腎」がそれにあたる。

さらにこれらの内臓は「目・舌・口・鼻・耳」と対応している。(肝臓が弱れば目の病気に、腎臓が弱れば耳に支障がでるという現象)

*助ける働き(相性…そうせい)

親子の関係。

木(肝)は火(心)の親、火(心)は土(脾)の親、土(脾)は金(肺)の親、金(肺)は水(腎)の親、水(腎)は木(肝)の親。

「肝」が弱った時は親である「腎」の協力を得ると良い。(食材を組み合わせる)

*妨げる働き(相剋…そうこく)

抑制するエネルギー。

木(肝)が土(脾)を抑制、土(脾)が水(腎)を抑制、水(腎)が火(心)を抑制、火(心)が金(肺)を抑制、金(肺)が木(肝)を抑制する。

「肝」が弱ると「脾」も弱る。

【肝】

*怒りは肝臓と関係する

*騒ぐ子・落ち着きのない子には緑の野菜や麦ごはんが良い

肝が弱った時の状態

筋肉や血管のトラブル、落ち着きがない、疲れやすい、朝が弱い、目の疲れ、ストレスに弱い、自律神経系のトラブル など

肝を弱める食べ物

揚げ物、スナック菓子、肉魚、砂糖、ケーキやアイスやチョコレートなど、ファーストフード、食品添加物、激辛食品 など

肝を良くする心の在り方

執着をなくす、寛容性

肝を良くする生活法

森林浴

【心】

*心臓の弱りから無感動・無関心に

*色鮮やかな野菜や焼きおにぎりがおすすめ

心が弱った時の状態

動悸、熱中症、舌をかむ、睡眠障害、高血圧、不正脈、冷えのぼせ、循環器系のトラブル など

心を弱める食べ物

焼肉、焼鳥、焼き魚、卵焼き、ハンバーグ、ベーコン、まぐろ、ハム、ソーセージ、魚肉加工品、化学調味料 など

心を良くする心の在り方

感動する、ときめき、うきうき、わくわく

心を良くする生活法

ウォーキング

【脾】

*胃の弱りが無気力・やる気のない状態をつくる

*洋食を控え和食に。ごはんや野菜の甘みで落ち着きを取り戻せる

脾が弱った時の状態

消化不良、鼻血、精神不安定、貧血、低血圧、倦怠感、風邪、感染症、精神不安定、免疫系のトラブルなど

脾を弱める食べ物

砂糖、砂糖、ケーキやアイスやチョコレートなど、菓子パン、甘い果物、清涼飲料水、穀物酢、果実酢、ワイン など

脾を良くする心の在り方

感謝する、自己肯定

脾を良くする生活法

ガーデニング、畑仕事、笑う

【肺】

*ぐずる・めそめそする子は肺・大腸が弱っている

*れんこん・大根・乾物がおすすめ

肺が弱った時の状態

呼吸器系疾患、せき、鼻水、便秘、皮膚トラブル、アレルギー疾患、悲観的、否定的 など

肺を弱める食べ物

牛乳、バター、チーズ、ヨーグルト、マーガリン、肉魚、卵、寿司、刺身、揚げ物、スナック菓子、ドレッシング、マヨネーズ、砂糖、コーヒー、ビール、精白食品 など

肺を良くする心の在り方

素直な心、受容性

肺を良くする生活法

汗をかく、呼吸法、スキンシップ

【腎】

*胃が弱ると引きこもり・怖がりに

*あずき・海藻・根菜がおすすめ

腎が弱った時の状態

歯や骨のトラブル、音に敏感、おねしょ、抜け毛、腰痛、シミそばかす、記憶力の低下、内分泌系のトラブル など

腎を弱める食べ物

牛乳、バター、チーズ、ヨーグルト、精製塩、動物性食品、砂糖、南国の果物、冷たい飲み物 など

腎を良くする心の在り方

水に流す、許容性

腎を良くする生活法

温泉、掃除、日光浴、早寝早起き

『お母さん 子供に毒を食べさせていませんか?』

タイトルに惹かれ受講してきた講座。

4歳のムスメちゃんも連れ、家族で参加させていただいた。

講座や説明会など、「大人が多数で真面目に」「静かに長時間」な環境にも結構場慣れしているムスメちゃん。

お絵描きセットと折り紙さえ持っていけば、1時間半位の講座なら一緒に行っても全く問題ないだろうと思い、「ごはんのお勉強行くけどYちゃん一緒に行ってくれる?」って本人の許可を得た上で一緒に行ってもらった。

メモを取りながら夫婦で真剣に受講している横で、全くマイペースで時々ほにゃらら呟きながらお絵描きに没頭しているムスメちゃん。

講師のお話を聞きながら、私はふと思った。

「手は動かしてるけど耳は聞こえてるよね。知らない単語もあるだろうけどきっと何か入ってる。あ、今絶対理解してる」

今日はムスメちゃんに聞かせるっていう意図は全くなかったんだけど、途中で「そういえば私たちの伝えたいことが満載なんだなー、これこそ食育だわー」とか思った。

で、帰宅して、聞いてみた。

私「今日Yちゃんさーごはんの話聞いてた? 牛乳とかパンとかお砂糖は食べないんですよーって言ってたね」

娘「うん。きいてた。なのになんでさー、(園の)せんせーたちはきいてないのよー。あのひとのはなし!!」

だって…(^_^;)

そうなんだよね。。

いつも話してるように、知ってる人が少ないんだよ。

がっこーでも教えてくれないの。だって先生たちが知らないから。知らないから教えられないの。

お店でも、体に良くないものがいっぱい売ってるの。お店の人も、知らないで売ってるの。

勉強してる人しか知らないんだよ。

だから、自分から勉強していこう。

[こそだて喫茶cotoca]

東京都足立区千住2-18

03-6320-2736

‪#足立区 #北千住 #こそだて喫茶cotoca #モンテッソーリ教育 #知育 #輝きベビー #マクロビ #ヴィーガン #グルテンフリー #自然派 #自然食 #玄米 #vegan #vegetarian #‬montessori‪ #お座敷 #お子様歓迎 #子連れ #育児 #子育て #妊婦 #マタニティ #親子カフェ #キッズスペース #遊び場 #赤ちゃん #乳幼児 #卵不使用 #乳製品不使用 #白砂糖不‬使用

超重曹のお話

昨日は「超重曹のお話会」というのに旦那さんと2人で行ってきた。

超重曹というのは、重曹の効力を10倍に引き上げたもの。無色透明の液体で、単純に水に重曹を溶かした訳ではなく、高圧で成分を凝縮させた…的なもの(企業秘密だから製法はなんとなくしか分からないけど)。

で、超重曹。

基本的にはナチュラルクリーニングのためのものなんだけど、洗剤に混ぜたりシャンプーに混ぜて毒性を中和させるだけじゃなく、花粉症対策・止血・野菜の農薬除去・アルコール分解なんて効能もあるらしい。

今回私達は「超重曹ってなに?」を知りたくて受講しに行ったんだけど、超重曹の話は最後の10分くらい(^_^;) 残りの(?)2時間50分は、人体と環境の話。これがまた、科学的なんだけどすごくわかりやすく、多方面から最新の事情(時には裏事情)を伝えてくれて、ものすごく興味深いものだった。

以下、ごく簡単にまとめ。それと、印象深い事のメモ。

*男性の精子減少&異常な精子の増加が昨今認められている(しっぽがない、アタマが無いなど)。

*最近は癌で1歳で亡くなる子も。生まれた時既に癌に罹患。余命1年(女性の大腸の不調が影響している)。

カラダはタンパク質で出来ている。タンパク質には遺伝子情報が含まれる。

*「免疫」=疫病を免れること。細菌を排除すること。細菌もまたタンパク質で出来ている。

*江戸時代の本当の平均寿命は73歳。感染病の死者は高齢者と乳幼児に多い。自然界では弱者は淘汰されるのが当然とされる。

水道に塩素を入れ、乳幼児が亡くならないようにする(井戸水による感染を絶つ)。人間による自然界のコントロールが始まる。

◎人間は、1万年の歳月を掛けて体内の免疫システムを作り上げて来た。それは元来、菌をカラダから排除する為のものだった。

科学・化学が生活に入り込んで50年の現在。それらミクロな粒子をカラダは「異物」と認識する。新しい物質をカラダは正しく判別出来ない。一番近いものとして、今まで通り「菌」として捉える。そして菌に対し通常行なう「体内で高濃度酸素=OH(活性酸素)を生み出して除去する」というシステムが働く。

→自分の細胞・タンパク質に対し高濃度の酸素を浴びせることになるため、生活習慣病という形で様々な不調が出てくる。

*体内にずっと残るもの。ずっと残る洗剤などの「香り」も自然界では不自然なもの→免疫が発動する。

*活性酸素を減らすには? 「しっかり噛んで唾液に水素を含ませる」事。

→高濃度酸素(OH) +水素(H)=H2Oとなって排出

唾液には重炭酸塩(HCO3)が含まれる。

重曹はNaHCO3。

玄米のお話会@喫茶蔵

10月末、玄米のお話会というのに参加してきた。

玄米おむすびの店舗を経営され、日本食伝承アドバイザーで遺伝子栄養学アドバイザーでもある白坂道也先生の講座。

我が家では今年の夏前から完全玄米食に移行して、cotocaでも玄米ランチ(定食?)を提供しようと決めてる。

私の旦那さんは食のスクールで学んでるけど、私自身は独学メインで直接講義を受けることが少なかったから、学びを深めたい!って思い参加してきた。

お話会から10日近く経ってしまったけど、内容はもちろんなんだけど、「伝え方」の重要性も学べた(私も講座を開催する立場になるからね)。

ブログにも何度も書いてるけど、私は人前で話すことが本当ーーーっに苦手(・_・;

だからとにかく準備をしっかり、そして今まで学んだこと・自分の中にあるものを自分のコトバでまとめ直して、「伝わるように」仕上げなくちゃって思っている。

(まぁ、私の当面の課題は苦手意識を克服!!とにかく練習!なんだけど。。)

以下は超!!重要!!な食の学び。

*植物が持つチカラ。微生物のチカラ。

(ex.苦い汁を出して虫を寄せ付けない、生野菜を一晩で美味しくするぬか漬け)

*植物:土の中の微生物=人間:腸内環境

(人間の身体で毎日5,000個作られるガン細胞。退治しているのは免疫細胞。参考文献http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/iryo_hoken/gan_portal/research/about.html)

*白米(玄米から栄養素を取り除いたものhttps://ameblo.jp/cotoca-senju/entry-12310364373.html)を食べるようになり脚気が流行。ビタミンB1不足が原因。栄養素をおかずで補う→補いきれない→現代のような「おかずが主食」のスタイルに

*人間の本来の体温は36.5〜37.0℃

(※1℃落ちる=免疫力が3割落ちる)

*牛・豚の体温は39.5℃。人間の体内では冷え固まる

*日本人の腸は欧米人に比べ女性で1m、男性で80cm長い

*気温37℃、湿度100%に放置したら?

野菜:発酵

肉:腐敗

⬇︎

*腸内で同様のことが起きている。腐敗したものの滞在時間が長い。消化しづらい

*さまざまな病気は全て「遺伝子情報の傷つき」によるもの(遺伝子情報に活性酸素が付着=酸化する)

*遺伝子の修復を行う『第7の栄養素』に着目すること

*和食素材には遺伝子が含まれている(玄米・大豆は放置すると芽がでる。生きている)

妊婦さんと玄米の関係

昨日の、玄米の話の続き。

「玄米って妊婦さんにとってどうなの?」そう気になった私。旦那さんと一緒に調べてみた(←今年の夏の話。もう10月だけど今更記事にする私(・_・;))。

いつも通り、要点を箇条書きで。文章力ないんだよねー(^_^;)

*摂取することで赤ちゃんの先天的な奇形(神経管閉鎖障害)のリスクを下げることができると言われる葉酸。玄米には100gあたり27μgも含まれ、白米と比べると約2.2倍の含有量になる。

*玄米にはビタミンB3が100gあたり6.3 mgも含まれ、白米と比べると約5.2倍の含有量になる。

*ビクタ・チャン心臓病研究所(Victor Chang Cardiac Research Institute)の研究チームは、「ビタミンB3(ナイアシン)を摂取するだけで、流産や先天性異常を大幅に減少できる可能性がある」とする論文を米医学誌『ニューイングランド医学ジャーナル』に発表した。

*体内に生命を育てる妊婦さんは、生命のある食物をいただくのが自然。ビタミン・ミネラル・たんぱく質・でんぷんが豊富に含まれる玄米は完全食と言える(ちなみに白米を水に浸して放置すると腐ってしまうが、玄米は発芽します。生きているお米であることを実感できる実験です ※画像参照)。

*玄米茶1杯にはカフェインも150mgほど含まれている。妊娠中のカフェイン摂取の目安は約200mgなので、1日1杯くらいに留めておくべき。

*つわりなどでごはん、玄米を受け付けない人には粉末タイプの「玄米酵素」がオススメ。

自分が妊娠中に知りたかったよー。

玄米は消化に悪い?

cotocaでは、玄米プレートランチを数量限定で提供する予定。10/1のイベント出店でも玄米おにぎりを販売したし、ウチでは今夏から玄米食に完全に切り替えた。

だけど必ず出てくるギモン。

「玄米って消化に良くないんじゃないの?」。

ということで探った、玄米と消化について。

【消化に良い、とは?】

胃に負担が掛からないこと。消化に掛かる時間が短いということ。

逆に

①油(脂)の多い料理

②香辛料・唐辛子を多く使った料理

③食物繊維(胃に負担の掛かる不溶性食物繊維)

は消化に悪い。

【消化に悪い食材】

*動物性脂肪(肉類・牛乳、バターなどの乳製品・一般的な洋菓子)

*たんぱく質を多く含むもの(肉類・魚介類・卵・大豆・乳製品)

*食物繊維を多く含むもの(きくらげ・ひじき・椎茸・わかめ・豆類・根菜類)

【白米と玄米の違い】

白米は精米されて、ぬかや胚芽部分がない。精製度が高いのでたんぱく質も少ない。だから消化しやすい。

玄米はミネラル・ビタミンなどの成分が多くたんぱく質も多いので消化しづらい。

【精製ってなに?】

玄米から白米を取り出すことや、サトウキビ等から白砂糖を作り出すこと。

口当たりの良さや甘みを引き出すために、様々な工程を経て不純物(ビタミンやミネラルなどの栄養素)を取り除く。

白米は玄米の外周部分約7%から10%を削り落とし、白砂糖は原料の糖質の純度を99%程度にまで上げている。

白砂糖は究極に精製されたもので消化にいいものの筆頭だが、身体にとっては弊害が多い。

結論。

「消化に悪い食材は、自然界にたくさん存在する。特に玄米が注目されがちなのは、精米された白米に比べて消化が悪いから」ということなのだと思った。

photo by まきだまどか

http://tweettunnel.com/madoka1230