• Home
  • 作者別: cotoca-senju

北千住のレンタルBOX&レンタルスペース Gスクエア

昨日は、長ーーーいこと気になっていたある場所に訪れることが出来た。それは北千住のレンタルスペース「Gスクエア

ここのオーナーさん達と私は、17年前からの飲み友達。…なんだけど、cotocaオープンしますのご挨拶をまだ直接顔見ては話していなくて、ずっと気になっていた。

昨日チラシが仕上がって、出来たら届ける約束をさせて頂いていた子育てサロンや児童館に行くため、自転車を漕いでた。そのとき通り過ぎようとしたのがGスクエアさん。

私は一瞬、中に入ろうかためらった。だって昨日は全くのすっぴんだったから(というかGスクエアさんの前を通るときは決まってすっぴんで、それが災いしてずっと寄れなかったのよね)(^_^;)

「わぁ友ちゃん!久しぶり!」暖かく迎えてくれたヤスコさん(*^^*) ご挨拶して、色々、いろーーーいろ話して、持ってたチラシもお渡しして。ヤスコさん、「友ちゃん来た」ってオーナーに電話してくれた。全くのアポなしだったんだけど、ちょうどスタジオ近くにいたオーナーのえっちんさんも来てくれた(*^^*)

お店のこと、今の生活のこと、ムスメちゃんのこと… 色々お話。そういえばお互いノンアルコールで話すなんて今まであまりなかったかも(^_^;)

で、今Gスクエアさんではリトミックの先生がスタジオを借りていて、いつも満席とかで。

スタジオにお子さんが来るようになって、2010年のオープン当初は意識していなかったこと、例えば机や壁の角が気になるから緩衝材取り付けたとか、スタジオから外に飛び出て行っちゃうと大変だから注意喚起するもの(“飛び出し坊や”って言ってた)を導入したとか、ホワイトボードの落書きスペースとか掲示用コルクボードとか、他にもたくさん場所を運営する上での “生きた”情報 を教えてくださった(本当に感謝)。

元々音楽好きで、詳しいお2人(えっちんさんは布袋寅泰やSMAPのコンサートの舞台監督でもある)。音楽はもちろんベースにあるんだけど、それに偏らず色々な人が集える場所・コラボが生まれる場所になればという想いでGスクエアさんは運営されている。

人生経験や方法は私たちcotocaとは違うけど、同じ北千住という町で、同じように“町に関わる・人と関わる”ことをするー。

なんだかすごく感慨深い想いがした。

【G スクエア】
東京都足立区千住仲町1-2
03-3870-7566

北千住で初めてのレンタルボックスショップとレンタルスペース/スタジオが併設された気持ちいい空間ができました。

ボックスはひと月¥500~、スタジオは1時間¥500~の格安料金で御利用になれます。詳細はカテゴリーのBOX料金表でご確認ください。

お気軽に問い合わせのお電話をください。(11時~19時)

国道4号線に面していますから、ボックス、スタジオ共、視認性バツグン!

ボックスのサイズは3種類から選べます。

スタジオは一面全面鏡張りで、ダンス、ヨガ等に最適です。

さまざまな設備を取り揃えてますので、詳細はカテゴリーの「御利用案内」でご確認ください。

【GスクエアさんのHPはコチラ】

https://g-square-kitasenju.jimdofree.com/

ベビーマッサージmimi&親子カフェmimi cafe @ 足立区舎人

先日、1年振り位に起業仲間に会った。

彼女は雨宮なおみさんと言って、介護の現場で働きながら、舎人のご自宅やその他主に足立区の様々な場所でベビーマッサージやロゼット教室・手形アートやベビマ講師養成などをされてる女性起業家。と同時に、小2と4歳の2人の男の子のお母さんでもある、とってもパワフルな人★

以前会った時(https://cotoca-senju.jp/2747/)は「パワフルで大らかだけどなんかかわいらしい」っていう印象だったんだけど、この間会って色々話していたら、少しだけ印象が違ってた。基本は変わらないんだけど、介護以外のことがすごくいい意味でビジネスとして確立されてきたんだなっていう感じだった。

以前は自分が損してでも来てくれるお母さん達のために振る舞っちゃうかんじだったけど、今はそれをしなくてもお母さん達がしっかり着いて来てくれてる。なおみさんを選んで来てくれる事実。その自覚と責任から、更に学んでたくさんの人と繋がりを持って、そのご縁をお互い仕事に活かしあってるかんじ。すごくすてきだと思った。

そして私が何よりステキだと思ったのは、「こどもが1番だから」ってはっきり言うこと。

お子さんの日常の様子や心とからだの状態をしっかり見て寄り添い、自分の働き方もそれに合わせてより良く変化させていってる。

今年はじめにお子さんが入院された時も、お仕事の予定を全部変更させて完全に付き添った。「病院では自分の空き時間が結構あったから、ワークショップの仕込みやアイディアがたくさん沸いて、逆に普段より集中してできちゃった 笑」なんて言ってたけど(*^^*)

私も個人的には、仕事があってもこどもを1番に考えたいから、そういう考え方と行動がすごくすばらしいなぁって感動した。

以前から色んなアドバイスや折々で気にかけてくれるなおみさん。今回は足立区で・ママさんをお客様に仕事をするならって、ご自身がされてることや感じることや方法を、オープン前の私に具体的に伝えて提案してくれて、本当に感謝の時間を過ごさせてもらった。

ありがとう。

気になる方は是非一度、彼女に会ってみてください。会えば、彼女の魅力がわかると思います。

ベビーマッサージ教室 mimiサイト

http://baby-mimi.rta-school.com/

mimi & mimi cafe ブログ

https://ameblo.jp/717627/

凹む。足元を見つめる。

届けるべき情報を届けられていない。。

わかってるけど出来ない・出来てない不甲斐なさを凄く、ものすごく今日感じた。。(T . T)

あからさまに凹んじゃって、ムスメちゃんにもやさしくなでなでとかギューってされちゃう位(T . T)

旦那さんは、今やってる事は無駄じゃない、出来ることをやろう、告知は継続してやれる事をやればいいっていうけど…

進捗報告はしてるし、人のためになること載せてるんだしっていうけど…

自分のためにやるんでしょ。

自分が楽しむためにやるんでしょ。

それが人のためになっていくんでしょ。って言うけど。

でも結果は。今、現状は。

NさんもKさんも同じ事を感じてる。それが事実なんだよね。

「人に伝える」分かりやすいツール・情報が欠けているってことなんだよね。。

凹む。広報活動してるつもりで、今するべきことが全然出来てないことに。見えてない自分に。。

だけど、だからこそ、気付かせてくれたんだよね。

今の私に、視点を変えることを。

感謝して、早速行動すればいいんだ。がんばれ、私!

こそだて喫茶cotoca 店長 改田友子

新チラシ入稿

前回作ったチラシは、NフェスやみらいママのXmasイベントなどで配り切っちゃっていた。

オープン前に作らなきゃいけないよねー、どうしようかなーとか言ってたんだけど、訳あって緊急に必要になり、作成。

前回に続き、早い安い(+近い)の東京カラー印刷さんに発注。

早く手に入れたい!

※こちらは入稿前の画像。一部修正して入稿しました★

※割引適用はチラシご持参の方のみとさせて頂きます

(関連記事:あだちNPOフェスティバル)

https://cotoca-senju.jp/458/

(関連記事:チラシ配布@あだち区民祭り)

https://cotoca-senju.jp/473/

(関連記事:路上販売1日目)

https://cotoca-senju.jp/621/

(関連記事:みらいママのXmasイベント)

https://cotoca-senju.jp/786/

東京カラー印刷

https://www.tcpc.co.jp/mobile/

杉さん、ご来訪!

cotocaで使用する玄米を生産されているのが、杉さんこと杉本一詩さん。

昨年秋、杉さんの田んぼを見に静岡県焼津市まで行ってきた私たち。

(関連記事は https://cotoca-senju.jp/2683/)

今日は逆に、杉さんが我が家(cotocaの現住所)まで来て下さった★

(杉さん杉さん言ってるけど、私たちがそう呼んでるのをご本人は知りません(^_^;))

仕入れのお話と、新商品の説明と試食をさせて下さった杉さん。相変わらず、お米への愛と自然で安心な食べものにかける想いが熱くて、勉強熱心で、私はもっともっとお話をたくさん聞いていたかった。

帰り際に杉さん、「田植えの時期にまたいらしてください。お客さんと一緒にツアーで来てもらってもいいですよ」って言ってくださった!

こどもと大人が一緒になって田んぼに苗を植えて。時期が来たらまた収穫に行って、その玄米を持って帰ってそれぞれのお家で食べる。。なんてステキなの!!

ぜひ実現させたい。楽しみだー★

杉本一詩さんのサイトはコチラ

http://komeuta.com/cn8/sugimoto.html