なんでもやってみる②

お正月らしい体験、和の文化に触れさせたいなー」って思い、琴の演奏(ミニイベント)を観にムスメちゃんと2人でギャラクシティへ。

途中で琴爪(って言うらしい)についての説明が。弾いてる人の指についてるの、象牙、ぞうさんの歯で出来てるんだってって言ったら「なんで?」。

お琴のね、あの線が弦って言うんだけど、弦をびよーんって弾くのにぞうさんの歯だと強くていいんだって、って説明。

で、しばらく聴いてもう行く? まだ聴く?って聞いたら「きく」(*^^*)

その後工作やって、ごはん食べて、小さい子用の広場で1時間半くらい遊んで。

そして帰宅したら旦那さんにタタタって寄って行って、お話を始めた。「なんかー、しちごさんのよーふくきたひとが、ぞうさんのはがつよーいの。つめに」って(*^^*) (※着物、従姉妹ちゃんの七五三の印象が強いのね)

行く前にyoutubeでお琴演奏の動画見せたから、より興味を持って見れたんだなぁと実感。

軽い気持ちで行ったんだけど、親子ともに今日はとてもいい機会になったと思う。

ムスメちゃんは新しいことに触れ、学び、感じ。そして私自身も知らなかったこと(他にもお琴についての豆知識)を学んだし、やっぱり和文化っていいなぁって思ったし。

2018年はこういう時間を大切にしていきたい。お店のオープン準備もあるしたくさん学びたいことや課題もあるけれど。

でも、こういうことこそ一番大事に生活して行こう。そう決めたのでした。