赤ちゃんの時代に大切なこと

*大人と遊ぶこと

*物を使って遊ぶこと

これができていると遊びの土台ができるから、2歳以降にアイディアに富んで発想豊かに遊びを展開して行くらしい★

赤ちゃん時代にはあんまり働きかけないのが一般的だと思うけど、本当に大事な時期なんだよね。

今日はムスメちゃんといとこのMちゃん、そしてMちゃんの弟くん(7ヶ月)と義妹の友達&お子さん(7ヶ月)が揃ったんだけど、出来る限りのことをさせてあげようっていう視点でいるから、すごく観察したし「こんなこと考えてるのかなー」「今これを体験することでココが伸びていくのかな」なんて思ってなんだかすごく楽しかった。

ムスメちゃんには1歳半くらいからの働きかけだからね。。(知らずに自己流でやってたことはあるけど、学びを取り入れるという意味で)

cotocaではベビちゃんたちにそうやって出来ると思うと、すごくすっごく楽しみ(*^^*)

この記事を書いた人

cotocaのおかあ
cotocaのおかあ
ソウゾウびと。一児の母。
トゥクトゥク家族🛺
こそだて喫茶cotoca創業。
東京本店の元店長。
→コロナ禍マルタ共和国移住→
宮崎県に自給自足移住。
古民家改修中。別館稼働中。
毎日=わくわく。日常=非日常。
【特技】聴くこと。つくること。
繋げること。
想いを現実化させること。
誰かの人生の後方部隊。広報部隊。
目には見えないものを扱っています。

コメントを残す