イベントの反省&後悔

昨日のあだちNPOフェスティバル。

出店ブースのテントの右側には、私たちの親子カフェに導入するメソッド「輝きベビー®️」の「集中現象」写真を展示した(屋外だから反射しちゃって見づらくて、ウォールポケットに入れない方がよかったというのもあるんだけど)。

でもテントの後ろに掲示した「親子カフェオープン決意までのいきさつ」こそ、手前に掲示すべきだったな。。

おもちゃ関連は最初テント内に誘導して体験してもらう予定だったからパネルは後ろに掲示したし、ブースに個性を持たせるために・足を止めて貰えるようにと思って、色々考えて配置したけど、もう、大失態&大後悔(T-T)

昨日の写真を改めて冷静に見て反省してる(T-T)(T-T)(T-T)

イベント途中、NPOスタッフのK川さんに「個人的に動線として…」って、ウォールポケットの存在について指摘されて、至急配置換えを検討したんだけどさ。。旦那さんと話した結果、そのままの掲示にしちゃったんだよね。。そのときにもう一度、冷静に見渡すべきだった。。

おにぎり買うのにお客様が並んでくださった時間帯もあって、その時に「いきさつパネル」が手前にあったらもっとアピール出来たよね(T-T)(T-T)(T-T) あーあ。。

この失敗を取り返せるよう、考動しなくては!!

この記事を書いた人

cotocaのおかあ
cotocaのおかあ
ソウゾウびと。一児の母。
トゥクトゥク家族🛺
こそだて喫茶cotoca創業。
東京本店の元店長。
→コロナ禍マルタ共和国移住→
宮崎県に自給自足移住。
古民家改修中。別館稼働中。
毎日=わくわく。日常=非日常。
【特技】聴くこと。つくること。
繋げること。
想いを現実化させること。
誰かの人生の後方部隊。広報部隊。
目には見えないものを扱っています。