玄米は消化に悪い?

cotocaでは、玄米プレートランチを数量限定で提供する予定。10/1のイベント出店でも玄米おにぎりを販売したし、ウチでは今夏から玄米食に完全に切り替えた。

だけど必ず出てくるギモン。

「玄米って消化に良くないんじゃないの?」。

ということで探った、玄米と消化について。

【消化に良い、とは?】

胃に負担が掛からないこと。消化に掛かる時間が短いということ。

逆に

①油(脂)の多い料理

②香辛料・唐辛子を多く使った料理

③食物繊維(胃に負担の掛かる不溶性食物繊維)

は消化に悪い。

【消化に悪い食材】

*動物性脂肪(肉類・牛乳、バターなどの乳製品・一般的な洋菓子)

*たんぱく質を多く含むもの(肉類・魚介類・卵・大豆・乳製品)

*食物繊維を多く含むもの(きくらげ・ひじき・椎茸・わかめ・豆類・根菜類)

【白米と玄米の違い】

白米は精米されて、ぬかや胚芽部分がない。精製度が高いのでたんぱく質も少ない。だから消化しやすい。

玄米はミネラル・ビタミンなどの成分が多くたんぱく質も多いので消化しづらい。

【精製ってなに?】

玄米から白米を取り出すことや、サトウキビ等から白砂糖を作り出すこと。

口当たりの良さや甘みを引き出すために、様々な工程を経て不純物(ビタミンやミネラルなどの栄養素)を取り除く。

白米は玄米の外周部分約7%から10%を削り落とし、白砂糖は原料の糖質の純度を99%程度にまで上げている。

白砂糖は究極に精製されたもので消化にいいものの筆頭だが、身体にとっては弊害が多い。

結論。

「消化に悪い食材は、自然界にたくさん存在する。特に玄米が注目されがちなのは、精米された白米に比べて消化が悪いから」ということなのだと思った。

photo by まきだまどか

http://tweettunnel.com/madoka1230

チラシ配布@あだち区民祭り②

今日もイベント会場で配布。

旦那さんがいる日だったから、3人で荒川土手へ。

旦那さん、張り切ってくれて、どんどんガツガツ配ってくれた★

NPOのイベントでも感じたけど、声掛けしたり配布したり、旦那さんが意外と積極的でびっくり!

ムスメちゃんの積極性は父親譲りなのかもね(*^^*)

チラシ配布@あだち区民祭り

今日はムスメちゃんと、毎年この時期に荒川土手で行われるあだち区民祭り「A-festa」に行ってきた。これは屋台やブース、ステージでの出し物とかいっぱい出る、大掛かりな足立区のお祭り。

ムスメちゃんが生まれる前も、ちょっと1人で覗きに行ってみたり、そういえば認知症の祖母を車椅子で連れて遊びに行ったこともあった。

ミニSLやふわふわ遊具とかいろんな体験ブースもあるから、昨年も1歳だったムスメちゃんと遊びに行ったのよね。

遊んで食べて、こどもフリマで買い物して、ムスメちゃんが食い付いてステージ見学へ。

そこでお店のチラシ配りも決行★

これは、NPOフェスティバルで後悔してる部分の、リベンジでもある。

お子さん連れで来る人、本当にたくさんいること知ってるから、抱っこやベビーカーのお母さん&お父さんに声掛けてチラシを渡そうって考えていたの。

このイベントが行われる荒川土手は最寄りが北千住駅だし、うちのお店は北千住だし、これはいい告知場所&機会だって思って。

ただの来場者の私が見知らぬ来場者の方にいきなり声掛けて渡すんだから、考えてた以上に最初はすっごいドキドキだった。

でもムスメちゃんにチラシ持ってもらって「あの人にどーぞって渡して」って試しに言ってみたら、最初の数秒だけモジモジしたけどすぐトコトコ歩いて行って渡してくれちゃって(^_^;)

もちろん私も隣にいたんだけど、こどもが配ってるから、相手の方もびっくりしながらもすんなり受け取ってくれて。ムスメちゃんが渡す→私がお話するっていうパターンが完全に出来て、数人の方に渡す事ができた(*^^*)

ムスメちゃんも「つぎは?つぎはだれ?」って超積極的だったし(・_・;

6-7カ月の頃からかな? ママ友や、子育てサロンで出会うお母さんとかスタッフさんとかにおもちゃ渡すのが好きで(こどもより大人に)、それは今も変わってないって色んな場面で思っていたけど、こういうことも出来るとは。

ムスメちゃんを本当にすごいヤツだって思った。

さすが、未来の看板娘だね★

http://www.city.adachi.tokyo.jp/kanko/2017_a-festa.html

リベンジを!

私があまりに凹んで旦那さんに話して、「リベンジ出店したくなっちゃった」って言ったら「えーやだー!!もうやだよたいへんで」だって(^_^;)

「違うよ、来年のNPOのじゃなくて。オープンまでにどっかで」って言ったら「あぁ(本気でホッとしてる(^_^;))。マルシェとかマクロビとかへの出店だったらいいんじゃない」「それか、どうせ家の塀は解体するんだから、庭で展示すればいい」って★

そーだよね!方法はいくらでもある。

私も早速行動考えてる。

がーんばろ!

イベント後記

Facebookには書いたけど、イベント翌日(昨日)は頭痛でほぼ1日ダウンしていた(-_-;)

数日前からムスメちゃんが咳してて、前日昼過ぎくらいから私も弱冠喉が痛くなって「ヤバイ!」って薬飲んでたのよね。。そのまま徹夜でイベントだったから、気が抜けた瞬間、体調不良に(-_-;) 歳には勝てないと思い知る四十路の私。

そんなことはさておき、イベント、特に【手づくり教具(おもちゃ)】の反応を少しだけ書こうと思う。

*年齢&月齢が合って体験してくれたお子さん(目安は8ヶ月頃~1歳半前後)はもちろん、小学校3-4年生くらいの男の子がすごく食いついたのが印象的だった。

「ナニコレ。簡単すぎる~!!」といいつつ、いつの間にかビー玉入れを特に選んでずっとやっていた。そして1時間位後にまた戻って来て「ヒマだから来た。20秒で入れるから計って!次は15秒!」と完全にハマってくれてた^_^

*「手作りおもちゃ作ってもうちの子全然やらないから」と何度か言っていたお母さん。

だけど、お子さんが届かないテーブルに背伸びしながら必死で次々にやりはじめて「こんなに出来るなんて。なんか感動…」と言ってくれた★ こちらもすごく感動してしまった(T . T)

*持ってきてた布を地面に敷き、簡易スペースを作ったら、座り込んでハマって体験してくれる子が増えた★

(次のブースに行きたいのに…というお母さんも増えてしまったように思う。ゴメンナサイ!)

*お孫さんに作りたいと足を止め、興味深く体験し研究して下さった女性。

「100均で作れるのね。いいわね、こんなのあるのね!おもちゃって高い割に買ったってすぐ飽きちゃうから」と感心してくれた。

(この方だけでなく、100均材料っていう身近さで興味深げに体験してくれても購入には至らないことが大半だった(・_・; まぁいいや。今回は知っていただく事が重要だからね!←強がり)

かつての私のように、これらを知らない人がたくさんいる。

モンテッソーリだとか集中だとか教具の効果だとか、そんなことは関係なく、こども達は実際にハマってくれる。

そしてそんなこどもの姿を見て、お母さんやお父さんが喜んで、何かを感じ取ってくれる。

私は、やっぱりこれを1人でも多くの人に知って欲しい。

私は、自分が生まれ育った、そしてムスメちゃんが育っているここ・足立区千住から、広めて行きたい。

実際の学びと確認、新たな決意を得る事ができた。

ありがとう。あだちNPOフェスティバル!

イベントの反省&後悔

昨日のあだちNPOフェスティバル。

出店ブースのテントの右側には、私たちの親子カフェに導入するメソッド「輝きベビー®️」の「集中現象」写真を展示した(屋外だから反射しちゃって見づらくて、ウォールポケットに入れない方がよかったというのもあるんだけど)。

でもテントの後ろに掲示した「親子カフェオープン決意までのいきさつ」こそ、手前に掲示すべきだったな。。

おもちゃ関連は最初テント内に誘導して体験してもらう予定だったからパネルは後ろに掲示したし、ブースに個性を持たせるために・足を止めて貰えるようにと思って、色々考えて配置したけど、もう、大失態&大後悔(T-T)

昨日の写真を改めて冷静に見て反省してる(T-T)(T-T)(T-T)

イベント途中、NPOスタッフのK川さんに「個人的に動線として…」って、ウォールポケットの存在について指摘されて、至急配置換えを検討したんだけどさ。。旦那さんと話した結果、そのままの掲示にしちゃったんだよね。。そのときにもう一度、冷静に見渡すべきだった。。

おにぎり買うのにお客様が並んでくださった時間帯もあって、その時に「いきさつパネル」が手前にあったらもっとアピール出来たよね(T-T)(T-T)(T-T) あーあ。。

この失敗を取り返せるよう、考動しなくては!!

あだちNPOフェスティバル終了

昨日はたくさんの方にご来店・ご購入下さりありがとうございました。

慣れない出店で至らない点も多々あったと思います。今日の反省を来年3月のオープンに必ず活かします。

感じること学ぶことがたくさんあり、とても有意義でしあわせな一日でした。ありがとうございました!

まずは御礼まで。

こそだて喫茶 cotoca