• Home
  • Archive by category "【cotoca 新着情報】"

cotocaのスイーツはなぜ植物性?

妊娠中は「胎児に良くない」と食事の制限が多いです。

出産してやれやれと思ったら、今度は「母乳に良くない」とNGなものがさらに増えました。(当時の私はこのリストを全部手書きにして、壁に貼っていました)

にも関わらず… 少しの油断から乳腺炎(未遂)に!!

私の場合、原因はどうしても我慢できずに買ったパン屋さんのカスタードコッペパン(ずっと控えていた卵) 。

深夜、痛みとほてりで目が覚め、ケータイで検索。

娘におっぱいを飲んでもらっても解消されず、次の日様子見て病院行かなくちゃ…と思ったものでした。

[ 乳腺炎とは]

体内で母乳がどんどん作られるにもかかわらず、母乳の通り道である乳管が詰まったりすることによって乳腺の中に母乳がたまり、さまざまな症状が出てきます。おっぱいが岩のようにゴツゴツに腫れたり、しこりが出来たり、高熱が出ることも。

※おっぱいのしこりを解消するには、赤ちゃんに吸ってもらうのが一番です。しこりがある方の乳房から授乳するようにし、角度や姿勢を少しずつ変えながら、まんべんなく吸ってもらうようにしましょう。

画像はお借りしています

みらいママのXmasイベント

今日は、北千住マルイの10Fで行われるイベント「みらいママのクリスマス」に行ってきた。

遊びに、じゃなく出店しに★

私が体調不良だから、旦那さんは来るなって、全部自分1人でやるって言ってくれてたんだけどやっぱり気になって。少し見て帰るって言ってたんだけど、熱も出てないし自覚としてはラクになってるから結局通しで居てしまった(・_・;

私たちのブースの内容は、10/1のNPOフェスティバルの縮小版(飲食物はなしで玄米販売とおもちゃの体験販売)という感じだったけど、違うのは客層。前回は本当に老若男女だったけど、今回はお子さん連れのママたち。

結果は、まぁ売り上げとしてはシブいかもね。。(・_・; でも「場所はどこに出来るんですか」って色んなお母さんにお声掛け頂いて・cotocaのコンセプトにすごく興味を持って喜んでいただけて、うれしい限りだった(*^^*)

【※北千住駅西口、アーケードをまっすぐ行ってTSUTAYAを過ぎ信号1つ目を左に曲がります。珈琲利休さんとエステの間の路地を入った2軒目です】

ムスメちゃんが0-1歳のときに特に私が感じていた「北千住っていい場所でお店もいっぱいあるのに、子連れでゆっくり出来るところがないんですよね。親子での居場所がない。だからうれしい」っていうお言葉もいただいて、これからこの町で活動してく、お役に立てるのであろうことをすごく意識した。

おもちゃも、こども達はやっぱり夢中で遊んでくれた(*^^*)

本当は今回趣向を変えて体験販売じゃなくワークショップとしてやって、こそだてのお悩み相談も受けるつもりだったんだけどそれが実現できなかったのが悔やまれる。そのスタイルじゃ旦那さん1人じゃ無理だって決めたんだから、まぁ仕方ないよね。次回機会があったら挑戦したい。

おもちゃを購入下さった方にはメールで相談受けますよって言ったんだけど、送ってくれるかな。。(*^^*)

ステージで話す時間も設けて頂いて、夫婦で部門別に(旦那さんはフード&スイーツについて、私はこどもへの関わり方について)話させて頂いた。

せっかく話すんだから、自己紹介だけじゃなくみなさんに少しでも役立つことを交えてそれぞれ話したつもり。私からは「ダメって言わないための具体的な関わり方」を、旦那さんからは玄米&お味噌汁のデトックス効果について。わいわいした会場の中で話したから、どこまで届いたのか… でもやって良かったと思ってる。

cotocaブースに立ち寄ってくださったお母さん&お子さん、出店者のみなさん、そしてみらいママのみなさま、本当にありがとうございました!

みらいママのサイト http://miraimama.com/

プロフェッショナル集団

足立区NPO活動支援センター主催の創業スクールで知り合ったお仲間。みんな各分野のプロフェッショナル。

そんな方達と、月イチ女子会の第2弾をうちで決行★

1人の力では限りがあるけれど、一緒にやれば相乗効果が生まれる。ビジネスのヒントも満載。これからの個々&協力し合って生み出される動きがとても楽しみ。

それぞれのサイトはコチラ

和文化体験&伝承 彌生プロ

http://yayoipro.jp/sp/

出張キッズスペース Mamato

https://www.facebook.com/Mamato-291185784693528/

東京下町編集者 まきだまどか

http://tweettunnel.com/madoka1230

ファスティングサロン・HALe

東京都足立区千住旭町40-23 中里ビル2F

https://www.halefasting.com/

https://www.halefasting.com/

地鎮祭終了

我が家をcotocaとして一見丸ごと解放するので、住む家が無くなる。ということで私の父と私の一家で同居をすることになり、新築計画を進めてきた。

ようやく今日、地鎮祭が終わった。

これから着工!

神様、この地に新しいお家を建てさせてくださいね。そして私たちをお護り下さい。

サイト構築中!

長いながーい間、模索して準備してとりあえずアメブロに書き溜めて… ってやってたブログ。お店のサイト。

ようやくWordPressで稼働し始めました★

ブログ記事はもちろん、各ページの文章を考えなくちゃいけないし、ページに使ういろんな素材と情報集めなくちゃいけないし、トップページの画像やらボタンやらも自分でデザイン考えてるからタイヘン(^_^;)

でも一度覚えちゃうとたのしいし結構サクサク出来るもんなのよね。慣れないながらも「ここをこういう風に変更したいな」「多分ここをいじればこうなる筈」って考えて、実際その通りになった時の爽快感もハンパない。

1日でも早く稼働させたかった「お申込みフォーム」と「メール自動配信」もなんとか設定完了したし、準備期間が長かっただけに気持ちがスッキリ!

まだまだ準備中の箇所ばっかりだけど、どんどん更新していきます。

そしてこの躍動感を胸に、今日明日のインストラクター講座がんばって学んできます★

旦那さん、ムスメちゃん、2日間どうぞよろしくね。

※あれれ。この記事にもお申込みフォームが付いてくるなぁ。設定変更しなくては…

2017/11/30 記念日

今日の私。

輝きベビー®︎メソッド体験会開催2日目と、ずっと気になっていたPoints of you体験会の受講。

今日の旦那さん。

ついに、個人事業主の書類提出。

夫婦揃って記念すべき良い日となりました。

路上販売2日目

今日も北千住駅前へ路上販売に向かう。

雨の止んだ夕方、旦那さん、がんばる★

結果、今日は11個売れた!!!o(*゚▽゚*)o

…って書くとすごーい!!ってかんじだけど、そのうち10個は昨日4個買ってくださった外国の方(同じ人)。ってそれはそれで何やら色々とすごいんだけど(^_^;)

おいしかったよって言って最初は5個って言ってたらしいんだけど、誰かに電話をしてもう5個追加で買って行ってくださった。

旦那さんとその方が話している時、様子を横目で見ていた年配の女性がいたから(他にも結構たくさんの人が振り返っていたんだけど)今度は私が「クッキー売ってます」ってお声掛け。

「糖尿の気があるからなかなか量食べられないのよ」って言いつつも買って下さろうとしていて、卵と乳製品・白砂糖使ってませんってことだけ伝えた。お店はどこ?私近所の眼科に行ってるわよ、とかって千住トークして盛り上がり、結局お買い上げくださった(*^^*) その方、81歳って言ってたけどお世辞抜きに肌がきれいでお化粧も品良くしていて若々しいの。こんな人がおばあちゃんだったら自慢だなーってかんじ。

横にいたベビーカーで寝ちゃったムスメちゃんを見て、「そんな格好じゃさむいわよ。何か掛けてあげなきゃ」って言ってくれたり。そこで「はっ!」として持ってたブランケット掛けたんだけど。

なんかね、こういうかんじ。

こういうご近所さん感覚、世代を超えたこういうのが、日常のワンシーンとして当たり前にあればいいなって思ってる。それが、cotocaという場所であればいいなって。

今日もいい経験ができました!

路上販売1日目

今日は、夕方の1時間程度だったけど、はじめて路上販売をした。10/1のイベントでも販売した「つみきクッキー」の変形版。1セット¥350。

イベントでレンタルキッチンの契約が必要だったんだけど、まだ契約が残っていて、一昨日旦那さんが行って作ってきた。
で、千住の町で移動販売しようと言っていたんだけどこの雨(・_・;
「どうしようか、やっぱり駅前だよね」「チラシ配りメインで販売しよう」って細かい計画ナシに、イベントで使ってそのままになってるおつり用の小銭と手渡し用ビニールだけかばんに詰め込んで、クッキー並べて駅前へ向かう。
で、ここでも旦那さん、意外な積極性発揮★
抱っこ紐のお母さん、小さい子と歩くお母さん、マタニティーマークを付けてる妊婦さんに次々声を掛けてチラシを手渡す。
お店に入るのに傘を畳もうとしてる or 開いて出て行こうとしている方たちへの声掛けだから、メイワクなことしてるなーと心苦しくも思ったんだけど、結構皆さん受け取ってくれた(ありがとうございます!!)
ムスメちゃんをがっこー(保育園)にお迎えに行く時間だったから、私は旦那さんを残してその場を離れた。
で、戻ってきてから「何個売れた?」って聞いてみた。
この状況下、チラシを渡すのが精一杯で売れる訳ないと思って聞いたんだけど「4個」っていうの。
ヘラヘラ笑ってるからまたテキトーなこと言ってるんだろうと一瞬思ったんだけど、なんかどうやらほんとっぽい。
2-3回聞いても「4個」って言うから「ほんと?なんで?どうして?」って聞いたら、真相は意外なことだった。
「外国の方がこっちを見てて、それなにっていうからベジタブルクッキーって答えたの。売ってるのって聞くからそうって言ったら3個ちょうだいって。“今日はじめてのお客さんです!”って言ったらもう1個買うっていってくれて4個売れた」だって!!びっくり。うれしいんだけど意外過ぎて面喰らっちゃった。
妊婦さんや小さい子のお母さんがcotocaのお客様と思っているけど、それ以外の方はNGというわけではもちろんない。だから誰に売れてもすーっごく嬉しいんだけど、「外国の方かぁ!」って感慨深いというか。
こうやって売ってることへの反応というか、捉え方が違うのかなって、面白いって思ったのか抵抗なく普通に感じたのか、びっくりなんだけど妙に納得する部分もあって。
それと、旦那さん、流暢な英語じゃないけど話せるから出来たことだって、なんかすごく、うーん、いい経験になった。
明日も北千住駅前で販売するので、良かったら様子見るだけでもきてください★
※警察署も保健所も確認済み(行商許可申請について)だから、問題になることじゃないと思うんだ。一応。
{65F38BA3-597C-413C-AE50-A0F31589C620}
{27BE5C8F-847C-45C4-B5BB-71956D0019B6}
{606343AD-D27A-444E-BB21-80EFA46EDB2D}
{0ECB8F4B-2C57-4166-8D4A-003E67BA2C31}

トモコが

「こども関連の仕事をする事になるとは。あんなにこども嫌いだったのに」。

この間の金曜日、友人である千住のミュージックバーCubのマスターにそうしみじみ言われた(^_^;)

「こども、嫌いじゃないよ、私の人生には縁がないって思っていただけー」

私はそう答えた。

Cub(カブ)のマスターとは私が23歳の時に知り合った(ぎゃーもう17年も前!!)。その頃のマスターはまだお店をやってなくて、16歳年上で飲み仲間や音楽仲間がいっぱいいて、私と幼馴染のEちゃんはその中に入れてもらって一緒に千住のいろんなお店に連れて行ってもらった。マジメで義理堅い人だから信頼も厚く、交友関係も広く、とにかく人としてすっごくいい人。

その頃はしょっちゅう飲んで、年月を経て今はパパママ友でもある、大切な大切な友人の1人。

「トモコ(私)はこどもが嫌い」。

それって、私をよく知ってるから言える事。

そして私の昔からの友人は、中学高校専門・社会人になってからも、殆どみんながそう言うと思うし、そう捉えてると思う(^_^;)

『嫌いじゃない、むしろ私はこども好きだしこどもにも好かれる。けど苦手なんだよなー、どう接すればいいかわからないし。こども用の態度(?)とか取りたくないから敬語になっちゃうんだよね。。でもそれってちょっと変だよねぇ。他人の子、距離感がわからない。やっぱりニガテ』10代20代と30代前半、ずーっとそう思ってきた。

そして、自分は産むことはないだろうと思ってた。生むことは出来ないって。

だから、そんな私が「こそだて喫茶cotoca」をやるなんて、私の友人たちにとって本当に驚き&しみじみ…だろうなぁ(^_^;) あ、あと父と叔母にも。

結婚するってなったときも「あのトモコが!?」っていろんな人に驚かれたし、ムスメちゃんとの初対面のときもみんなしみじみしてたもんね…(^_^;)

でも私自身、旦那さんに会ってムスメちゃんと出会わなければ、あり得なかったと思うもん。

…いやでも、それが私の運命だったともはっきり思うんだけどね。

「そうかー、そうだよねぇ。そう思うよねぇ」

客観的に自分の現状をみる、そんな出来事でした。

Cub

営業時間/19:00位~25:00位

定休日/日曜、祭日

住所/〒120-0034足立区千住2-45ますやビルB1

(北千住駅より徒歩約3分。ぶっくらんど手前、らーめんひむろの隣。エステとストレッチのあるビルの地下。入り口にコカコーラの自販機)

https://barcub.jimdo.com/