• Home
  • カテゴリー: cotoca店長のこそだて手帖

こどもはこどもらしく? ②

直接お話出来たお母さんには、こう伝えた。

「うちの娘もそうでした。場所見知りというか。。全然動こうとしない。他の子みたいにガンガン遊ぼうとしない。でも、すごく周りを見てるんですよね」「それって、他の子が遊んでるのを見て、あのおもちゃはああやって動かすんだなって学んでるみたいですよ。自分の手を使わなくても、自分がやってるのと同じくらいに見て学んで、研究してるらしいです」って(こんなスラスラお伝え出来なかった気がするけど。。言いたいことがあっても上手にお話出来ない私。涙。精進精進!!!)。

周りを良く見れる。観察力が優れてる。状況把握がよく出来るし、周囲で何が起きているか・自分の目や耳をフルに使って情報収集して判断している。

なんて才能なの!!

自分が動かなくてもそれが出来ちゃうんだから、下手したら いや上手く行けば将来、トップに立って人を動かすなんてこともあり得るかもしれない。

…ってなことは輝きベビー®︎の伊藤美佳先生から教わってきたんだけど。学んできたことと自分の実体験と、他のお子さん&お母さんに接し・感じ・伝えることで、自分の中でより1つに繋がったと思えた。

そして、『そういうタイプ』なのかもしれないですよって。

大人だって、自分の意思でガンガン行く人と、一歩引いて動く人といる。それは自分がそうしたいから、そう決めて動いてる

こどもだって一緒。赤ちゃんだっていろんなこと考えていて、いろんなタイプがあるんだよね。『元気いっぱい=こどもらしい』だけが正しい訳じゃない(なぜかそれが“当たり前” “あるべき姿“になってるけど)。

そうそう、消極的に見えてたムスメちゃん、話の続きがある。

今年の4月から保育園に行き出した彼女、数ヶ月前から先生に「朝来てからしばらくロッカーに寄りかかって動かないんです。みんなを見てるんです」ってちょっと心配されてた(がっこーイヤ期で泣いてたのもあって)。そう言われたら私も気になるし心配になるけど、「なんでだろ」「きっと理由がある」ってずーっと思ってた。

最近になって、自分の気持ちを話すことや状況説明とか伝達が以前よりもっともっと上手になって、わかってきたこと。

「みんなこどもだなー」って思ってるらしい。。

「ちいさいこがいっぱいってみてるの」「みんなおはなししないの」

自分はお姉さんだと思ってるのよね(^_^;) 2月生まれのくせに(^_^;) 極め付けは

「Yちゃんしょーがくせーになりたい!しょーがっこーにいきたい!」とか言うんだよ。。

『信じて見守っていれば大丈夫』

これに尽きると思う。

cotocaの子育ての指針

輝きベビー®︎ 伊藤美佳先生のサイトはこちら

http://tensaikosodate.com

こどもはこどもらしく? ①

昨日は体験会開催3日目だった。

私は今回、掲示&配布資料の作成と会場設営(おもちゃの作成管理含む)、告知や運営事務、そして当日のお子さんのフォローが主な係。進行は共同開催の宮沢文子さんが行ってくれている。

開催に慣れてきたことや参加下さったお子さんの月齢年齢などもあって、私は3日目にしてはじめてお母さんたちと交流が取れた感じだった。

お子さんの様子はもちろん、お母さんお父さんのお声や雰囲気からも学ばせて頂くことが昨日も本当にたくさんあったんだけど、1つ「共通しているんだな」と感じ、また呪縛というのか、前提として親が持っているものというのか… に気付かされた。

それは「こどもというのは元気いっぱいなもの」っていう思い込み(?)。

「うちの子はじめての場所がニガテで…」「引っ込み思案なんです」「児童館とかこういう所で積極的に遊んでくれないんですよね」そう言って悩んでる(?)人が昨日は3組も居た。

気になって前回前々回のアンケートとかも見てみたら、参加されてる方の1/3が同じことを言っていた

…私がそれに気付いたのは、何より自分がそうだったからだと思う。

今2歳10ヶ月のムスメちゃんは、生後5ヶ月位から『場所見知り』だった。

児童館とか子育てサロンとかイベントに連れて行っても、周りの子とか室内の様子を見てるばっかりで、なかなか動こうとしない。

しょっちゅう会ってるママ友とどっか行ったり、月イチ集まってる母親学級の同窓会でもそんな感じで、いつも「Yちゃん(娘)はいつも大人しいねー」って言われてた。帰る頃になるとようやく動き出して、「やっと慣れたんだねー」とか言って。

正直、私はそれがすごく不安でプレッシャーだった。「場所見知りなんだよねー(^_^;)」「家だと違うんだけど」とか言うんだけど、なんだか言い訳してる気分。「大人しくてうらやましい」なんて言われると余計「そんなことないけど…」とか言って。でも実際目の前のムスメちゃんは大人しくしてるから、何故か凹む。

『こどもらしく元気いっぱいにガンガン』な子のお母さんお父さんが羨ましいし、そんな子の親たちはやっぱり少し『いつでもどこでも物怖じしない・積極的な自分の子』が自慢

いや、自分を含めて誰しもが『元気いっぱい=◯』『大人しい=△』そう思ってるって長いこと感じてた。

今になれば、そういう自分(大人)のフィルターが、ムスメちゃん自身の特性を見ることを妨げてたんだなってわかるけれど…。

長くなってきたので次の記事に続く。

http://cotoca-senju.jp/656/

※画像はお借りしています

[あれ、どこにやったっけ?]覚えているかな?

[2015-2016-2017/12/8]2年前の今日、1年前の今日、そして今日この日。実録・娘の成長記

【ポイント】

*音、気温、匂い… 生活の中で五感を意識して使うこと

*言葉を発しない小さな頃から経験を「言葉」で伝えておくこと

ex.「ピーポーピーポー、救急車の音だね」関連付けられるものは言葉で入れておく。救急車、白、車、病院、薬、お医者さん、患者さん、搬送などなど

*ワーキングメモリ。短期記憶を鍛える

→質問してみて覚えているか確認する

※遊びとして取り入れる。覚えていない・間違えていても否定しないこと!

→脳の前頭前野の働きの1つ。ワーキングメモリの役割は、入ってきた情報を脳内にメモ書きし、どの情報に対応すればよいのか整理し、不要な情報は削除すること。会話、読み書き、計算など日常のあらゆる判断や行動に関わっている。ワーキングメモリが強いと瞬時に適切な判断を行うことができる

2015/12/8 生後304日(10カ月)

私の若干のノド痛で様子見。と思ったらムスメちゃんも熱っぽくて咳+鼻水。。

2016/12/8 生後670日(1歳10カ月)

⚫︎救急車のピーポーが聞こえたら「あ!ぷーぽぷーぽ!」「いたいいたい!Yちゃんも!」。そうそう! 痛いとこあるの?って聞いたら「…あご!」って首元指した。でも左側。絆創膏貼ってる方は右なんだよね(^_^;) それとも剥がすのが痛いって言ってるのかしら。。

⚫︎はじめてお外でストライダー★ 家の中ではずっとやってたけど、すっかり気に入って降りない。電大前でも乗ってた(*^^*)

2017/12/7 生後1035日(2歳10カ月)

⚫︎「なんかあめふってきたんじゃない? つめたくない? ほらぽちって」

⚫︎旦那さんが“冷蔵庫になんかあるよ。昨日じじになんか買ってもらうって言ったんでしょ”って言ったら「…いちごー!!」「じじいっぱいおかねあるのかなー」(^_^;)

⚫︎「おかーさん、(いちご)いっしょにたべよ? でもすっぱいよ? なんかー、あたまのほーがすっぱいんだよ? しっぽのほーはあまいんだよ?」

⚫︎青山フラワーで自分で選んだ薔薇。花瓶に挿しておいたら「いーにおいねー」「おみずいれよーか? まっててねー、おはなさん!」(*^^*)

 

[一日に何度も聞く言葉“みて!”]こどもの気持ちは?

[2015-2016-2017/12/7]2年前の今日、1年前の今日、そして今日この日。実録・娘の成長記

【ポイント】

*「みて!」

自分が出来ることや、予想したことがその通りになる喜び。誇らしさを伝えたい・共有したい気持ち。

*何度も繰り返す=敏感期(※)の現れ

※敏感期

→簡単に言えばこどもの『マイブーム』のこと。

こどもには生命プログラムが備わっていて、「この時期にこの能力を伸ばしたい!」というものが存在する。その時期は自然と自分で感じ取ることが出来、ある特定の能力を磨く。一定期間が過ぎるとその敏感期は消え、次の敏感期に移行する。

こどもの行動の多くは大人には『単なるイタズラ』に見えることが多い。

2015/12/7 生後303日(10カ月)

ハイハイレース@ひつじの会(母親学級同窓会)

2016/12/7 生後669日(1歳10カ月)

⚫︎いないいないばぁっの「カンパーイ!」の歌。「…いーちーたん!ぱぱーいぱぱーい♪(1、2、3!カンパーイカンパーイ)」20回くらい続けて歌って、やっぱりぱぱーいのとこでカンパーイ!の手ぇしてた(*^^*)

⚫︎お母さんぶくぶくぺしてくるね、って言ったら「ちゅーちゅー、ぽーい!」「いーちゃんも!」(*^^*)

2017/12/7 生後1034日(2歳10カ月)

⚫︎コップ覗いて「みて? ちゃいろくなるよ?」

覗き込むと自分の影で『コップの中の液体の色が濃くなる』ことを発見!!!

⚫︎こんにゃく、お箸でつるつる滑って取れない。わかる、滑るよねって言ったら「…ふぉーく!!」。フォークで刺して「ほらみて?」って得意げ(*^^*)

⚫︎保育園での出来事をお話。

*「Kちゃんがないてたから、いっこかしてあげたの」そーなんだー、Kちゃん喜んだでしょう。ありがとうって「うん。いわなかったけどね!」(^_^;)

*「◯ちゃん(自分)がねー、あおいせんをあるいてたら、KちゃんとYくんがやりたーいっていって、◯ちゃんがいいよってあげたんだよ?」

他人から評価を受けた(自分が考えた遊びを他の子もやりたがった)うれしさ→生じる仲間意識→共有したくて行動に繋がる

⚫︎寝る前に折り紙で飴(ペロペロキャンディみたいなの)作りながら「あめあげるの。これKちゃん。これYくん。…ほかのひとどーしよっか。あした(起きたら)いっぱいつくればいーか」だって!

[犬じゃないよ、猫でしょ]こどもは実は傷ついてます

[2015-2016-2017/12/6]2年前の今日、1年前の今日、そして今日この日。実録・娘の成長記

【ポイント】

*間違っていても否定しない

まだ認識していないだけだから、指摘しても自己肯定感を下げるだけ

2015/12/6 生後302日(9カ月)

親族の集い。Mおじさんにくっついてるムスメちゃん(*^^*)

2016/12/6 生後668日(1歳9カ月)

⚫︎私が2階で空気清浄機ガラガラ押してたら下から「あ!ままのこーえ」。声だねー。聞こえた?ママの音。ガラガラって音が聞こえたでしょ?って言ったら「おとー?まま、おとー?」(*^^*)

⚫︎「あ!ぶんばーんばん(じゅんばんばん!)」公園で保育園の子が並んでるの見て。

⚫︎「あ、えーんえーん」保育園の泣いてる子を見つけて。

2017/12/6 生後1033日(2歳9カ月)

⚫︎ごはん食べにA店に行こうかって旦那さんが言ったら「んーとー、すべりだいのおみせがいい!」なにそれすべり台のお店?(私が広場のあるお店だからA店のことだよって説明) そこでいいの?「うん。いーよー? じゃあいこっか」(^_^;)

⚫︎がっこーの緑の帽子、今日かばんに入れるの忘れちゃったねって話してたら「ないよっていったらー、Yせんせーがみつけて(貸して)くれたの!」「きょーはー、きのーはぼーしわすれないでね!」明日ね(^_^;)

⚫︎駐車場で「ここかんかんかん(踏切)みたいね? すぐあいたねぱかって」(*^^*)

 

[響いてないかも?]すごいね!という褒め言葉

[2015-2016-2017/12/5]2年前の今日、1年前の今日、そして今日この日。実録・娘の成長記

【ポイント】

*結果ではなく過程を褒める

単に「すごいね!」と出来たことをほめるのでなく、「がんばったね!」「ここまで出来るようになったんだね!」過去と比べて具体的に伝えてあげる

2015/12/5 生後301日(9カ月)

18:15頃~ 離乳食準備。動いてよじ登って擦りつけてくるけどどうにか完食。

1時間近くずーーーっとう“ーう“ー言ってるけど飲み薬、歯みがきナップ、おむつ、塗り薬関係済ませて19:30~2階ベッドでおっぱい。

眠いのはわかってたけど、相当眠かったのね。すぐ、寝落ちモード。でも飲んでる(・_・;

2016/12/5 生後667日(1歳9カ月)

⚫︎ピースが出来るようになった!!

2017/12/5 生後1032日(2歳9カ月)

⚫︎自分で歯磨き。ゴッシゴッシしながら「みて。はげしい?」(^_^;)

⚫︎カップ隠し遊び(写真参照)をしようと思ったけど、カップに絵を描いたのがまずかった(昨日ダ◯ソーでサンタの紙コップを欲しがったから「じゃあお母さんが作るね」って約束したのよね。それを守ろうとしたんだけど)。ゲームにならず、工作タイムになってしまった(^_^;)

まぁそれもヨシとしよう。

 

[トイレも着替えも1人でやりたい!]信じて任せてみる

[2015-2016-2017/12/4]2年前の今日、1年前の今日、そして今日この日。実録・娘の成長記

【ポイント】

*こどもを信じて任せてみる

2015/12/4 生後300日(9カ月)

支えなしで1人で立っちした!

2016/12/4 生後666日(1歳9カ月)

⚫︎ビーズの腕輪、パーツの名前が気になってる。「これ?」「これ?」って1個ずつ聞くから、つるつるの青いパーツもギザギザの青いパーツも「ビーズ」って教えたら「これ!?」って納得しない。『ギザギザとつるつる、見た目違うよ!同じ名前のわけないじゃん!?』的な(・_・; ビーズとパールだね(^_^;)

⚫︎ワンワンわんだーらんど@NHKホール、TVで鑑賞。「これ!いーちゃん(結ちゃん)!うえ!」って言いながら2階指差した!!! 自分が会場の2階で観てたのわかってるんだね!!!\(//∇//)\

2017/12/4 生後1031日(2歳9カ月)

⚫︎「うーんち! …えりーちゃん(100均の着せ替え人形)、うんちでるからちょっとまっててねー!!」「ひとりででる。おかーさんむこー(トイレの外)いって!」「…でたー!きてー!」(*^^*)

⚫︎私の髪結ぶブーム復活(^_^;) ※私の代替えのためにエリーちゃん買ったんだけどね。1カ月近く経とうとしてるから効力薄れるのも仕方ない。結わかれてて”痛い!”って言ったら「えりーちゃんはがんばってるんですけど。がんばりますか?」だって(^_^;)

⚫︎私が2階にいる間に1人でお着替え。下から叫んでる。「ねぇねぇ、うさぎちゃんのしたぎ、きてていーのー?」

 

秩序の敏感期!

セリアにて。まさに秩序の敏感期★

どんどん取り出しどんどん並べる。

並べたいんだよね! 並べたいだけ並べればいいさ^ ^

陳列された商品を整理して、並べられるスペースを勝手に確保する母(^_^;)

側から見たら変わった親子なのでしょうね(^_^;)

※終わってからきちんと元に戻しておきました。

【敏感期】

簡単に言えばこどもの『マイブーム』のこと。

こどもには生命プログラムが備わっていて、「この時期にこの能力を伸ばしたい!」というものが存在する。

その時期は自然と自分で感じ取ることが出来、ある特定の能力を磨く。

一定期間が過ぎるとその敏感期は消え、次の敏感期に移行する。

こどもの行動の多くは大人には『単なるイタズラ』に見えることが多い。

⚫︎ティッシュを全部ひっぱり出す

→つまむ・ひっぱるなどの運動

⚫︎スプーンやコップをテーブルから何度も落とす

→重力の研究

⚫︎道端の小石を排水口などに入れる

→入れる・落とすなどの運動

⚫︎水道水を出しっぱなしにして遊ぶ

→水の流れや感触を体感・確認している

etc…

フラッシュカード

フラッシュカード、練習中。

午前中は「もっかい!」って7回くらい見てくれたけど、午後は自分で… そりゃそうなるよね(^_^;)

フラッシュカードの目的「語彙を増やす」「情報を与える」。

カードで情報を得ていれば、本物を見たときに結びつきやすい。自分の周囲のものに興味を持ち観察・研究したくなる。

…なんだけど、今の私たちには良いコミュニケーションツール(*^^*)

家庭保育園のカード、メルカリで探してるけどなかなかない。。美品じゃなくていいから欲しい。

※11/17 メルカリでGETしました(^_^;)

玄米のお話会@喫茶蔵

10月末、玄米のお話会というのに参加してきた。

玄米おむすびの店舗を経営され、日本食伝承アドバイザーで遺伝子栄養学アドバイザーでもある白坂道也先生の講座。

我が家では今年の夏前から完全玄米食に移行して、cotocaでも玄米ランチ(定食?)を提供しようと決めてる。

私の旦那さんは食のスクールで学んでるけど、私自身は独学メインで直接講義を受けることが少なかったから、学びを深めたい!って思い参加してきた。

お話会から10日近く経ってしまったけど、内容はもちろんなんだけど、「伝え方」の重要性も学べた(私も講座を開催する立場になるからね)。

ブログにも何度も書いてるけど、私は人前で話すことが本当ーーーっに苦手(・_・;

だからとにかく準備をしっかり、そして今まで学んだこと・自分の中にあるものを自分のコトバでまとめ直して、「伝わるように」仕上げなくちゃって思っている。

(まぁ、私の当面の課題は苦手意識を克服!!とにかく練習!なんだけど。。)

以下は超!!重要!!な食の学び。

*植物が持つチカラ。微生物のチカラ。

(ex.苦い汁を出して虫を寄せ付けない、生野菜を一晩で美味しくするぬか漬け)

*植物:土の中の微生物=人間:腸内環境

(人間の身体で毎日5,000個作られるガン細胞。退治しているのは免疫細胞。参考文献http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/iryo_hoken/gan_portal/research/about.html)

*白米(玄米から栄養素を取り除いたものhttps://ameblo.jp/cotoca-senju/entry-12310364373.html)を食べるようになり脚気が流行。ビタミンB1不足が原因。栄養素をおかずで補う→補いきれない→現代のような「おかずが主食」のスタイルに

*人間の本来の体温は36.5〜37.0℃

(※1℃落ちる=免疫力が3割落ちる)

*牛・豚の体温は39.5℃。人間の体内では冷え固まる

*日本人の腸は欧米人に比べ女性で1m、男性で80cm長い

*気温37℃、湿度100%に放置したら?

野菜:発酵

肉:腐敗

⬇︎

*腸内で同様のことが起きている。腐敗したものの滞在時間が長い。消化しづらい

*さまざまな病気は全て「遺伝子情報の傷つき」によるもの(遺伝子情報に活性酸素が付着=酸化する)

*遺伝子の修復を行う『第7の栄養素』に着目すること

*和食素材には遺伝子が含まれている(玄米・大豆は放置すると芽がでる。生きている)