• Home
  • Archive by category "cotoca店長のこそだて手帖"

マンダラ塗り絵

塗り絵にハマってるムスメちゃん。

どうせやるならただ塗るだけじゃなくて何か機能があればいいなー、描写も写実的だったり目に美しいものがいいなーなんて探して見つけたのがコレ。マンダラ塗り絵。

えびちゃん(蛯原友里)の育児ブログかなんかで一時期流行ったらしい?けど全く知らなかった。。

色々検索してみて、比較的初心者向け&ページ数の多いこちらをAmazonの中古で購入〜★

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4393713613/ref=yo_ii_img?ie=UTF8&psc=1

初回作品にしてはうまく出来てるんじゃないかなー(完全な親バカ)。なんとなく、この塗り絵の意図が伝わってるような気もするし…

3歳までに指先トレーニング!

cotocaで導入するメソッドです!

こういうおもちゃ・遊びをたくさん常設します★

【乳幼児期に手指を使うメリット】

手指を器用に使うことで脳の神経回路がバンバン繋がっていくので①しゃべれるようになるのが早い。②一人遊びが長い時間できる。③穏やかな子になる。④話をよく理解して、いう事を聞いてくれるようになる。⑤一度聞いただけで理解・記憶できてしまう。⑥いざという時の集中力が半端ない。

輝きベビー®︎ 伊藤美佳先生のサイト

《天才子育て手帳》

知育トレーニングにトングは最高!

[こどもはスポンジ?]吸収、ハンパない!!

[2016-2017-2018 1/2]2年前の今日、1年前の今日、そして今日この日。実録・娘の成長記

【ポイント】

*繰り返しやりたがるとき=敏感期

その能力を獲得したい・獲得する必要があるとわかっているので、いちばん伸びる。『胎児が指しゃぶりしてるのは、お母さんのおっぱいを飲む練習をしてるから』。それと一緒。生命プログラムに従っているので、こども本人が一番よくわかっている。時期を逃すとその能力の獲得は非常に難しいものとなる。

敏感期の行動は、大人にとっては「困ること」となる場合が多い。

*こどもは何でも吸収できる

「具体物」と「ことば」「数字」「漢字」などがつながる時が必ず来るので、とにかく物事を『紹介』『説明』してあげること。『ことば』を『音』としてインプットしてあげること。

2016/1/2 生後329日(10カ月)

*階段全部昇りきっちゃった!じじと一緒のとき。目離したらすぐ昇りたがる。だからやめてって言ったのに~!私1人の時が大変になるんだよー!

2017/1/2 生後695日(1歳10カ月)

*「たき、どぞー!」ミッフィーの椅子ナイナイするとき、待ってスペースあけて先どうぞだって!!

︎*“千住のじじは、ママのパパだよ。蓮田のじじは、パパのパパ”って言ったら「ぱぱ、ぱぱー⤴︎?」だって\(//∇//)\

“そう!大きいじじは、パパのパパの、パパ”って言ったら「ぱぱ、ぱぱ、ぱぱー⤴︎?」だって!!\(//∇//)\

2018/1/2 生後1060日(2歳10カ月)

*お出掛け準備。いつもみたいにがおーを連れてく&ベスト着せようとする。「がおーどっちがいい?これ(リバーシブルのベスト)どっちでもいーんだよ?」

がおー役で“黄色が上がいい!やだ!茶色やだ!黄色!黄色!“って言ったら「ねぇねぇおかーさんやって? うるさいから。がおーがうるさいだもん」「じゃあもうきかないね? やーだ!ふわふわ(茶色を上)にしよーよ!」

がおー、黄色が上って言ってるよって言ったら「いいの。もうきかないの。うるさいから」(^_^;)

*お餅何個焼きますかーって言ったら「ごこー!!(五個)」しかもちゃんと手が5、パーになってる★

cotocaの子育ての指針

輝きベビー®︎ 伊藤美佳先生のサイトはこちら

http://tensaikosodate.com

[子育ての心配→日々の楽しみに]メソッド的関わりとその結果

[2016-2017-2018 1/1]2年前の今日、1年前の今日、そして今日この日。実録・娘の成長記

※しばらくお休みしてたけど復活します♪

【ポイント】

*「外では静か」。「五感をフルに使って情報収集してる」ってこと

→今ではわかるけど、2年前の私には分からなくてすごく不安だったなぁ。。

(関連記事 http://cotoca-senju.jp/656/

*「みかん、いどぅ?」。

「人の行動を見て、気持ちを推測できる」「それを踏まえて他者に働きかけることが出来る」ことが既に見て取れる。

1年で「情報収集力」「観察力」「理解力」が培われ養われていることがわかる。

だから今「外では静か」でも、親は心配ご無用★

フラッシュカードで「物事を紹介する」「語彙を入れる」必要性

フラッシュでいろいろな情報を入れておくと本物を見た時に繋がる。

知らなかったら風景として流れて行ってしまうけど、知識が入っていると「知ってる!」という感動・好奇心・意欲を生み、生きる楽しみにつながる

2016/1/1 生後328日(10カ月)

旦那さんの実家の新年会。いつも通り、ムスメちゃん外では静か。

ひいおじいちゃんに抱っこされて従姉妹のMちゃんと「うふーうふー」仲良ししてた★

2017/1/1 生後694日(1歳10カ月)

*私が落ち込んで突っ伏してたら「やだ!おちて!(起きて!)」って(*^^*) そしてみかんを「いどぅ(要る)⤴︎?」って一房くれた(^_^;)

*旦那さんの実家の新年会。最後、従姉妹のMちゃんと手ぇつないでて、Mちゃんが先に帰っちゃったら、三角クチして泣くの堪えた(^_^;) じじに抱っこしがみついて甘えながら堪えてた(*^^*)

2018/1/1 生後1059日(2歳10カ月)

*私に工作のお願い。ちょいちょいってテキトーにやっちゃったら、私の態度が気に入らなくて私の顔をバシンって叩いた!!!

私、驚き顔してムスメちゃんの顔をじっと見た後、うつ伏せになって泣き真似。どうしたのって旦那さんが聞いたら「いじわるなの」誰が?「Yちゃん(自分)とおかーさん」だって!

「お母さん」、だけじゃなくて自分もイケナイってわかってるのね(*^^*)

*「はっ!おしょーがつのあれ、かざってある!」「ここはかざってないねー。なんでだろね?」

街を歩きながら、玄関に貼る「賀正」をチェック。印刷物の「賀正」の門松にずっと興味があったムスメちゃん。神社の本物の門松と出会って興奮★ 知識と本物が繋がった瞬間を垣間見れた。

cotocaの子育ての指針

輝きベビー®︎ 伊藤美佳先生のサイトはこちら

http://tensaikosodate.com

お花もおもちゃ

お正月用のお花もおもちゃになってしまう我が家(・_・;

指先の巧緻性が高まる、本物に触れられる、植物に親しめる…etc.

そう思ってしまうと「あぁー!やめてー!」とはどうしても思えず、むしろ「いいぞーもっとやれー」と心で呟いてしまう私(^_^;)

でもさすがに実が全部なくなってしまいそうで、途中でストップしてもらったけどね(^_^;)

カラコロツリー

ずっと欲しかったカラコロツリー。

cotocaで低月齢のお子さんに使ってもらおうと思って、先日ついにメルカリで購入。

ところが。

2歳10ヶ月のムスメちゃん(&旦那さん)が食い付く食い付く!!

色も音もリンクしてグラデーション。

素敵な木製玩具がまた一つ、我が家に仲間入りしました(*^^*)

手のベタベタに困った時

うちもベタベタの手を拭く時は「ぎゅーっ、ぽん!」です★

オノマトペを使って「一本ずつぎゅーっ、ぽん!」って説明したら自分でやるようになったのを、この記事を見て思い出しました(*^^*)

知育プレスクール「はぐみぃー」中村順子さんのブログはコチラ

https://ameblo.jp/hugme-kids/entry-12339307063.html

手作りクリスマス

今日は旦那さんとムスメちゃんが、2人でXmasのお料理をしてくれた★

グルテンフリーのヴィーガンケーキと、手作りpizzaと手作りローストビーフ。

植物性+動物性でなんだかよくわかんないけど、今日は特別Xmasっぽく…ってことで(^_^;)

【お手伝いの効果】

⚫︎視覚以外にも触覚や嗅覚などの感覚も同時に研ぎ澄まされる

⚫︎達成感を得られる

⚫︎普通にしてるとなかなか見られない「食物の断面」を見ることが出来る

⚫︎物体の形状変化を知ることが出来る

⚫︎経験値が高まる

⚫︎食に興味を持てる

⚫︎親子のコミュニケーションが図れる

…etc.

cotocaの子育ての指針

輝きベビー®︎ 伊藤美佳先生のサイトはこちら

http://tensaikosodate.com

サンタさんのミス?

昨日はムスメちゃんの保育園のクリスマス会だった。

じっくり観察派の我が子。もしかしたらステージで固まって動けない(ように見える)かもなぁーなんて思っていたんだけど(参考記事http://cotoca-senju.jp/656/)。

輝きベビー®︎仲間のayaママさんに倣って、事前に伝えておいたからか(https://ameblo.jp/kagayakibaby-yuki/entry-12335713446.html)、かえるさんの台詞もお歌もすんなり出来た★ 何よりムスメちゃん自身が楽しんでる様子が見て取れて、微笑ましくホッとして、びっくりでもあった。

で、こども達と保護者みんなで集まって撮影会。最後にサンタさん(園長先生)がお菓子入りの靴下の工作を1人1人に配ってくれた。

帰って来てからもよっぽどイベントが楽しく、そしてやり遂げられて嬉しかったのか、ずーっと劇をやったり歌ったり、衣装を脱いでは着て元気いっぱいだった。

寝る前。今日楽しかったねー、がんばったねーって私が言ったら、お絵描きしながらまさかの一言。

「さんたさんきてくれたねー! おかしくれたよ? じてんしゃじゃなかったねー!」「ひとりひとりじゃなかったねー!みんなにだったねー!」

クリスマスには自転車持ってきてくれることになってるからね、うち(^_^;) &みんなにそれぞれ欲しいものを持って来てくれるんだよ、すごいねサンタさんじじよりお金持ちだねーなんて言ったことあるからね。

ほんと、こどもって物事をしっかり理解して覚えていて、いつもいろんな場面で驚かされる。。

「今日のサンタさんはがっこーに来てくれたサンタさんだからだよ。明日の夜はYちゃんだけのところに来てくれるよ」って言ったら「…やったー!!」

ふぅあぶない。ムスメちゃんの夢と希望を壊しちゃうところだったわ(・_・;cotocaの子育ての指針

輝きベビー®︎ 伊藤美佳先生のサイトはこちら

http://tensaikosodate.com