サンタさんのミス?

昨日はムスメちゃんの保育園のクリスマス会だった。

じっくり観察派の我が子。もしかしたらステージで固まって動けない(ように見える)かもなぁーなんて思っていたんだけど(参考記事http://cotoca-senju.jp/656/)。

輝きベビー®︎仲間のayaママさんに倣って、事前に伝えておいたからか(https://ameblo.jp/kagayakibaby-yuki/entry-12335713446.html)、かえるさんの台詞もお歌もすんなり出来た★ 何よりムスメちゃん自身が楽しんでる様子が見て取れて、微笑ましくホッとして、びっくりでもあった。

で、こども達と保護者みんなで集まって撮影会。最後にサンタさん(園長先生)がお菓子入りの靴下の工作を1人1人に配ってくれた。

帰って来てからもよっぽどイベントが楽しく、そしてやり遂げられて嬉しかったのか、ずーっと劇をやったり歌ったり、衣装を脱いでは着て元気いっぱいだった。

寝る前。今日楽しかったねー、がんばったねーって私が言ったら、お絵描きしながらまさかの一言。

「さんたさんきてくれたねー! おかしくれたよ? じてんしゃじゃなかったねー!」「ひとりひとりじゃなかったねー!みんなにだったねー!」

クリスマスには自転車持ってきてくれることになってるからね、うち(^_^;) &みんなにそれぞれ欲しいものを持って来てくれるんだよ、すごいねサンタさんじじよりお金持ちだねーなんて言ったことあるからね。

ほんと、こどもって物事をしっかり理解して覚えていて、いつもいろんな場面で驚かされる。。

「今日のサンタさんはがっこーに来てくれたサンタさんだからだよ。明日の夜はYちゃんだけのところに来てくれるよ」って言ったら「…やったー!!」

ふぅあぶない。ムスメちゃんの夢と希望を壊しちゃうところだったわ(・_・;cotocaの子育ての指針

輝きベビー®︎ 伊藤美佳先生のサイトはこちら

http://tensaikosodate.com