実践会@ベビースクール

今日は、ベビースクールの実践会に再度参加してきた。これは、子育てについて凝縮されたメソッドを、4時間で学ぶというもの。

今回はまだお子さんがいない方もお2人参加されていた。
「今のうちに学んでおいて、産まれたら早速取り掛かりたい」「ピンときたので受講しようと思った」
そう言われていて、私はその考え方が素晴らしいと思うと同時にこれが理想だってつくづく感じたの。
私自身、指針がなく「自分の望むこそだて」があっても実際にどう関わればいいのか分からずにいた。そしてそれは「学ぶ機会がない」故のことだって気付いたから。
だから、伝えたい。
妊婦さんやもっと前から知っていれば、自分(母親)にとってもこどもにとってもいい影響しかない、そう知っているから。
だから私は「親子カフェ」であるcotocaの大切なお客様として、妊婦さんを挙げているんだ。「妊婦さんにこそ来て欲しい」「妊婦さんが来やすいように」ずっとそう考えている。
受講を終えてからも先生に質問されているお2人を見て、なんだかうれしく思った。
『お子さんはしあわせだな』って。もちろんお母さん自身もだけど。
私は先生みたいに教育の現場にいた訳じゃないし、実績もない。
でも私も、こそだてを自分事として身近に捉えられる「場の提供」をする・それが出来るようになるんだって、こうやって学びたいと思う人の役に少しでも立つ事が出来るんだなって、その光景を見て実感が湧いてうれしく思った。
足立区の妊婦さんをサポートするぞ!