MOVE 生きものになれる展

やーっと行ってきた!!

開催直後から気になっていたこの企画展。輝きベビー®︎仲間のFB連投に触発され、いい加減行こう!と重い腰を上げました(^_^;)

ところがところが。母の意とは反し、ムスメちゃんにとっては全く気乗りしないものとなったみたい。。

暗いのが超絶ニガテな娘ちゃん。チケット買うときにPV(?)を見て、入る前から「くらいのやだ!こわい!かえる!」を連発。

なんとか入場したものの、入った途端、母ノーチェックのまさかの恐竜タイムでギャン泣き(・_・; 落ち着くまで30分以上掛かる(イヤ、正確には帰るまで落ち着かなかった… だな…)。

バシリスクの水上走りも怖がる。が、私が諦めた途端にスタスタ走って行って、動画撮れず(・_・;

ペンギン滑りもサメの口を見て「こわい!!やだぁーっ!!」って大絶叫(・_・;

「さっきの(モノレール)のってかえろーね♪」って帰るときが一番にこにこだった(^_^;)

彼女の好きな“自由の女神”もお台場で見れたし、帰ってから父と旦那氏に「ちょうちょになれるんだよー!」って自慢げに言ってたし、まぁいいか。。

しかしこんなに怖がるとは。。怖い思いさせてごめん、ムスメよ。。

[追記]

輝きベビー®︎仲間には「(空間の暗さやサメ・恐竜のディテールを怖がれるなど)観察力がすごい」「感受性が豊か」と言われました(*^^*)

確かに彼女は観察が得意。母はその時「せっかく来たんだから…」って必死で、彼女の良いところを認めて伝えてあげられなかった。。まだまだです(>_<)

[追記2]

帰宅して、ペンギン滑りの動画をじーっと見て、「…かいじゅーのうんちみたい」だって! よく理解しててびっくり!

[追記3]

今回は完全に私のリサーチ不足

チケット売り場で見た映像にお兄さんお姉さんたちが暗幕を開けて入っていくシーンがあって、それを見たから「くらいのこわい!やだ!」ってなった事が帰ってから判明(・_・; それとまさかの入ってすぐの恐竜タイム。完敗です。

[追記4]

喜ぶだろうと思ってついサプライズにしちゃったのも良くなかった。。

未知なものが怖かったりニガテなものがあったり、こどもの目線になってしっかりと考える。

そして伝える必要があるなら伝えないといけないなーと思いました。

【MOVE 生きものになれる展】

http://zukan-move.kodansha.co.jp/nareru/