こどもの内服薬にステロイド!?

先週は、火曜旦那さん→水曜私→木曜ムスメ、と順番に高熱を出した。インフルエンザの検査をしたけれど、とりあえず全員陰性。

週が明けてやっとみんな落ち着いた、そう思ったら今朝またムスメが熱発(これは多分週末にプールに入ってしまったからと思う)。。

言いたくない、言いたくないけどオープン前のこの忙しい時に完全なロスタイム。。

家族の時間をより大切にというお達しかしら。。

という中で思い出したこと。

それは【小児の内服薬にステロイドが入っていた事がある】ということ。

ムスメの小児科は北千住駅すぐのMディス(本当は気になる小児科が別にあるんだけど。そもそも最近病院にはあまり掛かりたくなくて…)。

でも夜間外来などはもちろんやっていないから、どこか救急で往診に来てくれるところも他に探しておこうと、生後7-8ヶ月の時に思い付いた。

そんなとき友人から「おばあちゃんが亡くなる前、夜間に度々往診に来てもらったところが千住にある」という話を聞き、そちらを受診してみることに。

町の医院だからMディスより空いているし、カルテ作っておけば何かの時に安心と、しばらくそこを併用していた。それにこどもの風邪の処方薬は大抵「アス・ペリ・ムコ」だしね。。

(※最近はなんでもかんでも病院!は辞めたけど、その頃はすぐ病院だった。しかもペリアクチンは抗ヒスタミン薬で脳内移行があるとか…(T . T))

で、ある時。

風邪でそのS内科にかかった時、いつもとは違う薬を出されたらしい。

「らしい」というのは、その時同時に皮膚科の良いところを探して彷徨っていて、お薬手帳を見た皮膚科2軒で指摘されて知ったから。

O医院「ステロイドが嫌だって言ったって、この飲み薬ステロイド入ってるよ」

Kクリニック「こどもの内服薬にしては結構な量が入っていますね… なんでかな… 服薬は様子を見たほうが…」

衝撃だった。

いつもは貰ったお薬を全部検索してチェックしてるけど、たまたま怠ってしまった。そんな時に限ってそんなことが起きているとは。

そして説明もされず、ステロイドが「内服で」「こどもの風邪で」入っているとは。

しかも皮膚科医が首を傾げる程大量に…

私がS内科に通わなくなったことは言うまでもない。

今回私の発熱で薬局に行った時、この事を思い出し(もう1年以上前の事だけど)、質問してみた。

「こどもの風邪の内服薬にステロイドが入ってる事って一般的ですか?」って。

薬剤師さんは「病状によっては医師の判断で使うこともあるでしょうね」「でも説明がないということはあまりないかなぁ…」と言っていた。

病院にかかる場合、きちんと成分チェック&飲む飲まないの判断は自分で、というのがマストになってくるなぁ。。と改めて思うのでした。

ステロイドの実体験記事はコチラ

http://cotoca-senju.jp/1465/